Photo Gallery

買ってしまった...
4月は忙しい、乗れないなぁと考えるだけでもストレスが溜まる。
ストレス解消...


ホームページで見ると、やや朱っぽく表現される。
サンセットオレンジ×ガンメタリック

実物は見たことはあったけど、その時は買うつもりはなかったので色の記憶がはっきりとはなかった。
ブルベでサドルバックとして使っている人もいたけど、やはり赤に近い色だなぁと思って見ていました。
真っ赤はないなぁ~似合わないと思って買うのをためらっていました
今回はストレス発散の為の買い物


モンベル フロントバック
モンベル ホームページより

《モンベル サイクルフロントバック》
iphone_20120331204503.jpg
etrex20の外装のオレンジに近い色でした。
良かった...

iphone_20120331205333.jpg
開口部が案の定というか、やっぱり小さい…
入れる予定の物は、コンデジと...なんだ?
サドルバックはオルトリーブのLサイズを使ってウィンドウブレーカーとスペアタイヤを入れている。防水?ヤッケズボンも
工具はツールカン。
まぁ、手元に置きたいモノを突っ込んでみよう?

iphone_20120331210123.jpg発泡酒
開口部は、この程度
サドルバックと合わせれば十二分に一泊分の荷物位は詰め込めると思う。 予定はないけど
着装するとケーブルの取り回しとLEDライト、サイコンなんかと干渉してくると思うので、ハンドル周りのレイアウトを再度、考えないといけない。
これが楽しいのです!乗らない代わりに触って遊ぼう...

《瀬戸しなの駅》
バイクハンガー常設の自転車乗りにやさしい道の駅。
他にも高圧ポンプも貸してくれるそうな...
他の場所でも、自転車乗りが立ち寄りそうなポイントはバイクハンガーを置いてくれるとありがたいのですが。
場所柄、路肩近辺は砂利とか砂が多いので気を遣いながら走行、今日は風も冷たいし強い。

今日のルートの248号線は走りやすい路肩がない、交通量も多く危ない。
あまり利用をしたくない区間
この先の岩谷堂、瀬戸しなの駅、定光寺の点と点を結ぶルートを再考したいな。
何せ、危ない道は使いたくないし


《岩屋堂へ分岐》

《木漏れ日の春》

《岩屋堂》
子どもを連れて川遊びもできる公園、山道の散策もいいかな。

《走行軌跡》
往路はよくなかったので、帰りは中水野駅を経由して庄内川沿いで帰宅。
洗堰緑地の桜の開花は何時だろう?
五条川なんかも含めたサクラ周回ルートを考えてみようかな。
etrex20は6時から10時の四時間使用、累計で32時間 リチウム乾電池を使っている。
バッテリーゲージに変化現るそろそろ終わりかな
SHIMANO 105
FC5750L 50-34T ¥15061
ST5700L ¥21839
FD5700L ¥3046
RD5700L SS ¥4600
CS5700 ¥4593
CN5701 ¥2588
BB5700 ¥1576

ブレーキは105に交換済み...


チェーンリングは50-34T
カセットスプロケ
今の仕様は12-27T 交換済み
12-13-14-15-17-19-21-24-27T
デフォルトが
11-12-13-15-17-19-21-23-25T?

要望は...
①27Tより大きいのが欲しい 長距離を見越して
②トップは12Tで十二分 下り坂以外使いやしない
③中の方でクロスしているとなお良い わがままか...
④フロントバック(モンベル)がつけたいのでシフトワイヤーは内蔵自由度が高い?、だから105以上 カメラなど手元に置きたい
 
カセットスプロケの選択 27T以上のモノ
CS5700 11-12-13-14-15-17-19-21-24-28T ¥4593
CS7900 11-12-13-14-15-17-19-21-24-28T ¥21559 うーん、信じられん価格じゃ...
CS6700 11-12-13-14-15-17-19-21-24-28T ¥6560
CS4600 12-13-14-15-17-19-21-23-25-28T ¥2989
CS4600 12-13-14-15-17-19-21-24-27-30T ¥2989

30Tが使えるRDは、RD5700AとRD4600
新しい規格の105のRD5700Aなら30T対応なのか...
普段使いの21Tから14Tまでが何枚あるか?比べてみるとみんな一緒だった
明治村前の坂でも24Tで行けなくはないけど(距離は短いし)27T以上欲しい理由は長い登坂を考慮するブルべ、サイクリング用 無駄に疲れる必要ナシ 楽ができる分、距離が伸ばせる
10速 新Tiagraの30Tか...
今の仕様に30Tが、そのまま付くぐらい...多段化のメリットは本来はクロス化してケイデンスの変化を少なくするものなのかと思ってはおりますが、僕の場合はただのワイド化
まぁ、カセットスプロケのローとトップの両端はストレスのかかりやすそうなところだし、よく使うところが中の方にくれば無理な襷掛けが避けられるのかな。

楽して距離を伸ばす、機材の変更の考察
トレーニングはしたくない...
イベントに参加する予定はないし、もう少し現状で頑張ろう。

FDが膨らんできてるけど...
半年で4000km...
7時に自宅を出発、やはり一人で家にいると緊張感がないので朝が起きれない。
誰かがいる時はバレる前に、家を抜け出そうとするので自然と夜明け前から活動できるけど今日はだめでした。

関ヶ原に入るまでは前回とほぼ同じルート、今日は風がでているので堤防道路は20km/hが維持できない。
雲もおおい。
ルート上に暗雲立ち込める...
 《大藪大橋から撮影》

前回は関ヶ原駅までは走ったので今回は立ち寄らず、旧道を走りながら史跡を眺める。
 
この近辺、何々武将の墓とか首塚とか物騒な感じ...
21号線は、僕が免許を取った頃はまだ賑やかだった。
深夜でも煌々とネオンが焚かれていたところなのだけれど、時代じゃないんですよね。
都市と都市を繋いだ国道も高速道路の発達で、ただの通過点になってしまっている。
閉められた店舗の多いこと...

米原駅を越えると人間が生活しているなぁと感じられる、線路を挟んでアッチとコッチでは雰囲気が違う。
湖岸から見える山には雪が...

しかし、本当に自転車で着ちゃったよ...4時間ぐらいで...

彦根城を一周しながらおしゃれな、
 
銀行です
行員さんがちょんまげだったら素敵

 
公衆トイレ
町全体に統一感があるというのいいですよね。


今日、3月18日は『びわ湖一周ロングライド 2012』だったらしい。
走りながら話しかけると朝6時前のスタートだという。
一周、約150㎞のコース
うーん、特別 UPDOWNもなさそうな平坦なコース 7時間位なものなのかな?
僕の今日の走行距離が160km170km、寄り道しながら遊びながらで9時間位。
今度は、今日のコースに足して琵琶湖一周150㎞の一気乗りでも計画してみようかな?
走りきれれば参加できなかったブルべ300㎞の代わりになるかな、だけど認定バッチはないしな...

etrex20 リチウム乾電池 今日の使用時間10時間、これまで合わせて28時間ぐらい使用。
バッテリーの残量のゲージは、まだ一つも減っていない。
リチウム乾電池、買うのは高いけどこれだけ持つなら割安かも...


《実走軌跡》

Tag:ブルベ etrex20

5時半起床
仕事ならアラームの音より先に目が覚めて15分で準備を終えることができるけれど、offだとグズグズしてしまう。
6時には出発するつもりだったけれど10分遅れ、まぁ一人サイクリングだから予定は自由なのですが...

予定では片道三時間、往復六時間の行程。
いつかの予定の為の下見サイクリング、時間内で行けるところまでいく予定。

国府宮発、馬飼大橋、南濃大橋、福束大橋経由で養老町へ入る。


ここまで走って来たなら関ヶ原駅までGo!

GPSサイクリング、etrex20にルートの仕込みだけ間違いなくしておけば迷子になって行き倒れることはない。
彦根城まで引いたルート、関ヶ原駅までの実走行距離は50km、彦根城までは80kmはない。


意外と近いじゃん...
《本日のGPS実走軌跡》

GPS本体からのダウンロードはカシミールを通さなくともルートラボにダウンロードできるのは楽ですなぁ
4時起床、雨音が聞こえる...
予定では少なくとも5時に出発して、片道三時間の半径の中で走って帰るつもりだった。

3時間×時速20kmで60Km先までいける。
ハズだったけど...

雨の降り方と路面から考えても考えても今日は無理かな~

明日は子どもと遊びに行く予定、雨は予定が狂います。

Tag:ブルベ


思いついたら、すぐに線が引けるルートラボ。
昔の紙の地図など、アッという間に駆逐されるわけだ。
もちろん、頭に入れるには紙の地図などはいまだに使ってはいますが...最近は買ってませんが、手持ちのものでも10年前

サイクリング計画を練るといっても、これだけ便利な時代になってくると味気ない。
ものの30分でルート作成、カシミール、etrex20に転送、終了になってしまう。
まぁ、ルートだけだから見所は考慮されておりませんが...

僕の地元から彦根城まで70㎞で本当に行けるのか?
線を引っ張るのは簡単だけど走るとなると、どうなのだろう?
関ヶ原はきついのだろうか?
ギザギザのグラフを見てもピンときません、まったく...

Tag:etrex20

エントリーから数えて3ヶ月は楽しませてくれた、BRM303中部200Km。
身体の不調、痛みもなく翌日の仕事も問題なくこなせました。
これならBRM331 300Kmもいけるかな?結局、当日の総走行距離は246Km あと50Km弱 3時間の我慢で300Km
なんて思うのですが、3月中旬から2ヶ月間、仕事が忙しい…
普通の休みも取りづらい、まぁリーマンショック以前の生活は、それが普通のことでしたが…
いま、自転車遊びができるのは仕事があって生活基盤が維持出来ることが最低条件なのだから仕事優先。
最近は遊びが優先されているからイケない、ヒマ過ぎて優先順位がおかしい?

痛かったお尻も嫁さんに視てもらったら少し赤いだけらしい。
パンツのグレードアップだけで、この問題は解消されそう。
やはり、一流ブランドのモノが使用感もいいんですかね?
使ってみたい…

目標、目的地を決めないと張りがないので、いつ走るかは考えずに目的地だけでも決めようかな?

琵琶イチ 琵琶湖まで1日で自走、(周回せず)帰宅

200Km完走で広がったサイクリングのコンパス
彦根城辺りを目指して、見所を押さえたルート選定ができるかな?
せっかく撮った写真、upしておこう。

夜明けの138タワー

8時スタート組、ブリーフィング

ブルべカード

農道区間、一人旅
走りながらの撮影は難しい。
BRM303 中部200Km》

Tag:ブルベ BRM

PC3では、僕にしては長い休憩。
一人サイクリングでは、どこでなにをしていても間が保たない。(せっかちさん)
だけど、どこかで身体を休めておかないと後半が苦しくなるのは分かっている。

周りが出立していくのを見ていると、なんだか焦る。
ブルベはタイムを競うレースではありません」
分かっているけど落ち着かない。
何か別のことをしよう、店内で立ち読み。
プレイボーイ、渡辺麻友ちゃん...

出発しよう!
《メイドin亀山 シャープの世界》
今回のブルベテーマ、亀山関宿になってました。
関宿ってなに?って思ってました。
岐阜の関しか知りません、江戸時代の関の手前の宿のことね。
う~ん、今の僕には余裕がない、立ち止まって見ていられない。残念
だんだん、街から離れていく 工業団地というにはデカ過ぎるシャープ亀山工場!
鳴り物入りで造った工場だけど、他の日本の製造業と同じく液晶パネルは苦戦中。

コレからの区間updownが激しい!
見通せる下り上りなら加速しながら下り、慣性+惰性で上りをクリアしたい。
だけど、前走者に詰まる...(先ずは前方をクリアにしなければ)
ついていく事はできても抜くことができない(無理をすると足の裏がつる)
下りを惰性で走る前走者(僕は加速したい)車との兼ね合い、抜けない、僕自身にも余裕は全くない。
そうこうしているうちに往路復路の交錯地点に到着。
PC3からの辛かったルートは終わり、前走者は二人、ついていく。

《PC4まで》
往路復路の交錯地点からは既に走っている道、さすがにすれ違うブルベ走者はいない。
PC3からPC4までは60km余り、一度は休憩したい。
鈴鹿のファミマで休憩、素通りするブルベスト達。
う~ん、僕は休憩をとるけど彼等はPC4まで休憩しないのか?
気は焦るけど飛び出す元気はない。

暫く一本道、今までのどこの区間でも、見かける人は同じ人。
だけど前にいるということは僕が休憩している間に抜かれている。
ウサギとカメの話ですなぁ…
平坦路を一定ペースで走ってもらえれば追走は楽だしありがたいのですが、上りでどうしても詰まってしまう。
車間を空けて上りはじめでもピークの手前で詰まってしまう。
先頭を引くということは大変だぁ、後続の僕は思うだけ。

右手に大型ショッピングモール、ここまで帰ってきた、ここまでくると上りのピークのイメージが分かる。
上りきってトヨタ車体看板のカーブしながら下る坂、最後に多度大社。

何だかんだで多度大社手前まで前走者なし、前方クリア!
信号ヨシ!加速していく!そのまま最後の上り坂に突っ込む。
車もこない、半分以上惰性で駆け上がる。
意外と簡単にパス、大鳥居が見える。
前走者、2名発見!
追いつく(本日の最高速更新)
PC4到着!

《楽しむブルベ
残り30km、レシートチェックの為、買い物。
トイレ渋滞、並びながらプレイボーイを探す。続きを見ようかな?でも、ありません
周りは休憩中のブルベスト、ここはすぐに出発!
橋を越えるまでは時刻から考えて車が多い時間帯、それに僕の前に誰もいなければ自転車渋滞も避けられる。

読みは当たる、前方にはブルベストはいない自転車一台なら車の横も抜けられる。
複数台だと目立って車もブロックしてくる。

そそくさに袖井交差点通過、油島大橋通過、立田大橋で三名の前走者に追いつく
混ぜてもらう。
橋を渡れば後は、ほぼ一本道
黙々とペダリングするだけ。
ライト点灯、ここで前走者三名のうち一名離脱、う~ん
ここまできて独り走はダレて前に進まないと思う、残り20km弱 僕なら前走者に食いつく。
お尻がイタい!僕のパンツは通販の安物、ここで差がでる!
辺りは真っ暗、ビニールハウスが光っているのがキレイ。
暗闇でQシートはもちろんサイコンも見えない。

信号
前走者、直進?
行ってしまう!
ここは、左折!声をかける間もなく暗闇へ吸い込まれる
う~ん、ここにきてまた一人旅、後続のLEDライトは見えない。
前方に赤いテールライトも見えない。
ここから堤防道路、お尻がイタい。
誰もいない、早く帰りたい、辺りは真っ暗、たまにある街灯で一瞬サイコンが見える。
時速表示は数字が大きいので見える、けど知りたいのは後何kmで終わるのか?
GPSのお陰でルートの不安はない。

お尻がイタい、たまにお尻を浮かせたり後ろに下げたり横にしたり。

お腹もすく、というより前にも後ろにも誰もいない緊張感がない。
よそ見をする、たまにヨロける。
踏んでる感じで20kmはでてると思う。
車とたまにすれ違いうくらい。
信号もない。
足を着けて休みたい。
信号機がない。
う~ん、背中に食べ物があったのでかじりながら考える。

ブルベというものを知ったのはロードバイクを買ってから、サイクリングのスキルを試すモノ的に考えていた。
楽しみにしていた、楽しかったかな?
機材の調達、取付け、内緒の買物、ルートの試走、3ヵ月は楽しんでいる。
乗らない日は一日中、乗ってみたいと想うことがあるけど念願叶って今乗ってます。
一日中...天気にも恵まれて..
う~ん、お尻がイタい。

数時間前に何人かのブルベストを誘惑した尾濃大橋が光って見える!
もうすぐ踏切、越えればゴールが近い。
138タワーが光っている。


ゴールは独り、前にもいなかったけど後ろも来ない...
番号を申請、レシートチェック、ブルベカードに記入してもらい、サイン。
メダルの申請も忘れずに、大人だけど久しぶりにお金で買えないモノを手に入れた感がある。
オーズメダルより...ずっといい...
チョコをいただく。
後続車、数名到着、数名また続く...
場が明るくなる。
う~ん、なんか寂しく感じる...

まだ帰宅まで残り20km、スタッフの方にお礼を言って帰ります、家に帰るまでがブルベです、そこがゴール。
BRM303中部200Km終わり》

Tag:BRM ブルベ

BRM303中部200Km》
受付時刻はスタートの一時間前から。
ブリーフィング、車検等々逆算しても、こんなに早く会場入りしなくてもよかったかな?
でも、20km自走参加はトラブル時の時間もみておきたいし...トランポが羨ましい。

待ち時間の間、参加者の車両を眺るのは楽しい、えっ?と思うモノ(強者)もある。

本日は、二段階スタート 8時スタートと8時30分スタート
僕は8時30分スタート組

《助走(序章)
ブリーフィング後に車検、前の方で出発!ここから始まる!今日の旅。
堤防道路のだんご状態は予想通り。
途中、本来は直進の尾濃大橋アンダーパスを堤防に駆け上がる前者、それに続く僕の後続。
橋の方に迷っている参加者が2,3人いたからなお悪い、引き込まれていく。
渡る橋は尾濃じゃなくて濃尾大橋、ネーミングセンスを疑いたくなる。

集団が分かれる...堤防道路直進、お稲荷さん通過、濃尾大橋、上流側歩道を渡る。
前後の信号でまた集団の形成。
ここは集団行動、建物がなくなるからか?風が出てくる、前走者の背中を借りつつPC1まで追送。
ここで特別、買うものはないけどレシートチェックだからジュースを買う。

出発、また追送。
この区間、試走のときはアスファルトがなかった箇所があったけど今日は路面が新品!
走りやすい、雰囲気もいい区間。
Qシート上では弁天様との記載の巨大像、視線の先には亀に乗った浦島太郎...
ホントの名前は乙姫さまじゃん!

この先、Qシートに追記されたところ、ここで前者また直進!
う~ん、先頭は走りたくない、僕の後ろの方もここは曲がるとの指摘。
降りて信号を曲がれば、農道一直線の道、先頭はイヤなのですが...

《農道ステージ》
ちょっと走って信号に引っかかる、何故か右手方向(福岡大橋)から駆け下りてくるブルベスト!
僕らの前を横切る???う~ん?
信号、青、GO!先頭車は、ロード歴半年の僕!ええんかい?後続の人?詰まったら追い越してくださいね。意地はあるけど

この区間、追い風基調40㎞/hクルーズ、瞬間記録50km/h ついてこれまい!っと思っても本物は強い...
ちゃんと後ろにいました、先頭交代
だけど、この方、仲間と合流の為かスローダウン。
また、僕の先頭、後続はない。

《油島大橋をわたる》
油島大橋渡る為に信号待ち、2,3台追いつく。
強風の為、橋の欄干にもってかれる、危ない危ない。
このハシわたるべからずじゃないけど、下りた後の路肩の路面がわるい。
ハシは砂利がのってるし、その反対のハシは車がハシる車道だし。
交通量も多いので危険な区間、早々にクリアしたい。
ここで女性ブルベストをパス、僕でも躊躇する200Kmに挑戦とは負けた感じがする

前方には誰もいない、だけどPC2までは試走済み。
小学校を右手に見て多度川沿い、信号に捕まり後続車追いつく。
ここはNO.21の多度トラベルサロン!
信号、青!
後続車、直進!
おいおい、また、一人旅、後続車なし
PC2まで距離がある、それに坂道、タンクを空にしたい。
多度大社のトイレを借りる、予定通り。


《だらだら続く坂道》
試走の時から多度大社からPC2までの区間はつらかった。
端的にいえば面白くない、農道区間で疲れてもいるし。
区間距離からいえば6km程、風も強くてやる気ない。
後続車にパスされる、トヨタ車体看板までも辛かったが、そこからもっと辛い...
でも、ピークはすぐそこ頑張れ~

《PC3へ》
PC2着、8時出発組と入れ替わりで到着
ここまで60km弱、いつもの一人サイクリングは大体60kmが定番距離。
周りに乗せられているのか無理をしている、足が張り気味。
おにぎりで食事を済ませる、出発!

走りだしてすぐ前走者に追いつく、独りは寂しい。
だけど、足が合わない。
抜いちゃえっで、また一人旅。
暫く走っては、前走者を発見、追いつく、追いつくと追い抜くの繰り返し。
調子にのってたら右ふくらはぎが痙攣、
その次は左太腿がピクピク。
我慢が足りません、もっと大人にならなければいけないと思う

そんなことをしつつ巡見街道の新バイパス。
旧道は左折。
道なりなら直進が自然。
1月の試走はQシートを忘れた為、GPSのみで走っている。
ルートラボには巡見街道新バイパスはまだない。
僕はその時、旧道で走っている。いきなり道が細く寂しくなったので不安になったのを覚えている
ルートラボだけで線を引くと旧道に案内される。
GPSオンリーの走行では、不自然に左折、旧道コース。
1月の試走時にはバイパスは帰路で使用
往路でのバイパスを見るのは初めて!
上り坂が長く続く!
健闘中のブルベスト、マメのように小さく見える...旧道のほうが長く細くユル~イ坂

その後は基本下り基調、前々回の試走はこの先の往路復路の交錯地点のミニストップまで来ている。
Qシートを忘れていた為に直進か右折かが分からず、それに疲れたのでここまでで帰ってます。
直進だったのね。
暫く、視界にはブルベストはいない。
次の目印はサークルK、ここを右折

今度は上り基調、疲れてます。
後続車に捕まる、だけど対抗できません、ついていく気持ちもありません。
ピーク到着、下ってPC3着
13時30分

BRM303 後半につづく

Tag:BRM ブルベ

天気に恵まれて?風にも恵まれて?
参加してきました。
BRM303 中部200Km
面白かったといえば面白いけど、僕の今の能力では観光の余裕なし、まともな食事を取る余裕なしの、ただペダルを漕いでただけ1日でした。
まぁ分かってたことだけど。

集団走行の慣れというか協調性の無さというか我慢強さがないというか、もっと大人にならなければいけないと思った1日でした。

前者が視界に入る→追いつきたくなる→追いつく→追いついた=追い抜ける→追い抜く→オーバーロード→追いつかれる→上りで抜かれる また、繰り返し

低速度域の中の攻防ですけど

もっと楽しむサイクリングをしなければと思うBRM303でした。

Tag:ブルベ BRM


BRM303中部200Km

Tag:BRM ブルベ

WHAT'S NEW?