Photo Gallery

週末の予定
明後日はRC名古屋でBRM226が行われる、僕はオダックスランドヌール中部のBRM303 中部200kmに参加。
だから、週末のサイクリングの予定はスタート地点の光明寺公園まで自走、ブルベのルートを少しなぞるつもり。
昼には家に帰りたいので、スタート地点から走って10時になったら折り返す予定。
二週続けて子どもを放棄するのは心苦しいので...(夜明け前に家を出る予定)
まぁ、気温が高そうなので、6時前から乗り始めても苦にならないと思う。
時間内に行けるのならPC2まで行くつもり、帰り道はルートを無視して帰ります。


PC1から多度大社までが、特に走っておきたいルート。

道案内はGARMIN etrex20にお任せなので僕は、ただ漕ぐだけだけどQシートとの整合性を実走で見ておかないと。

ルートラボに何件かUpされてます、自分で作ったモノと突き合わせてみよっと。


《ロード局氏》


最新版のQシートはゴールまでで67ポイント、それ以前のものは63ポイント。
最新版は弁天様からが更新されている、復路でも1ポイント追加
ラボのデータで修正されているのはMario氏とロード局氏
最後まで目がはなせない。

Tag:BRM ブルベ etrex20 GARMIN

 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
雪ニモ 夏ノアツサニモ負ケナヌ
丈夫ナカラダヲ モチ
欲ハナク 決シテ怒ラズ
イツモシズカニワラッテイル

六時に庄内緑地公園発
僕は丈夫な体だけは持っています。
(両親に感謝しております)
欲はあります、速く走りたいというよりも遠くに行ってみたいことです。(無になりたい感じ、自走で...)
その為に必要なものは、ある程度の速度(24kmで十分)を維持できるタレない持久力なのかも知れません。
金曜日に今日の行き先を選定しました。
理由は、距離が100kmぐらいの行ったことがない処?と眺めの良い処?の二点。
三国山は上り坂があるということは聞いていました。(だから今回外したつもりです)
ただ、雨沢峠よく調べたらメッカのようですね、名前も知りませんでした。
名古屋学院大学を横切るルート、通行止め...
指先の冷たさにプラスされ気持ちが折れました。

引き返す理由がまたできてしまった。(挑戦はしたけど機会がなかったと)
空気が冷たい、定光寺公園近辺だけで二カ所、二本の温かい飲み物で手の痺れを治す。
日陰になる山間ルートでは体温は上がらず、速度を上げる気にもなりません。
下り坂でも10Km/h以下、冷たくて...
気温の掲示板が-2℃、坂の下りでは風速?Mなのだろう?

風速1Mで-1℃下がるんじゃなかったっけ?
自転車で坂を下るとどれだけ体温を奪われるのだろうか?

帰宅に一時間弱、帰りはノロノロ。
ボトルの吸い口に氷柱が...中身は凍ってました。

6時発、まだ夜明け前
6時半、空が明るくなってくる。だんだん明るくなる時刻が早くなっているのが体感できる。
今日は
「FUJIMI本社~庄内緑地公園~内津峠(古虎渓)」
作成、FUJIMIサイクリング部様
スタート地点がどこにあるかは実は知りません。
etrex20に入力してマップ上に表示されたルートを僕はなぞります。
だから、自宅から最寄りのルートに参加。
庄内川の堤防道路を走ることに違いはありませんが...
昨年、秋に明治村、可児、多治見方面から定光寺に抜けて走る100kmサイクリングの時は、この古虎渓辺りが台風の通過による土砂崩れにより通行止めでした。

2011 台風の傷跡
その時はGPS導入前でスマホのナビで迂回ルートの確認をしたのですが、ダメでした。
スマホのGPSを過信し過ぎて、山中で道一本を間違えた時の喪失感...
街の中なら建物、交差点など目で確認しながら誤差を自分で修正できますが、山ではダメです。
その時は、一時間以上ウロウロと...最後は国道に出ましたが。
GPS導入のきっかけです。
今日のルート、古虎渓駅からの上り、下りイッパイイッパイでした。
車は少なく走りやす過ぎる為、止まり処を外しました。
FUJIMI+蜀・エ・蟲_convert_20120214210707
「カシミール3D」
ルートラボのGPXでファイルを開くとカシミール上では、こんな風に展開される。



元ネタは、こちら
毎度、お世話になってるルートラボ。
今回は「FUJIMI本社~庄内緑地公園~内津峠 FUJIMIサイクリング部」様
から拝借。
僕のetrex20TKA Planetから購入、同時に日本道路地図もつけてます。(サイクリングが目的ですので…)
日本語が表示されるのは、初めて一台としては安心感があります。
カシミールにGPX形式で展開されたルートがトラックデータとして認識されたら、あとはetrex20をUSB経由で接続。
あとはデジカメ並みの要領、

地図を見ながらコースを考えるのは、もちろん楽しい作業ですが問題は走るコトに集中している時に道を間違えずに走りきれるか?ということです。
自転車にGPS?色々、意見はあるでしょうが当日のサイクリングを余裕を持って楽しむアイテムとしては良い物だと思います。

Tag:etrex20


今回のルート


6時半、国府宮を出発
ここは先週末、はだか祭りがおこなわれたところ、僕も一度参加したことがある。
話のタネでの参加なので二回目の参加はしていない。
今日はまず養老公園に向かって墨俣城、一宮経由でここに帰ってくるルート。

南濃町、二之瀬入り口を横目で見つつ少し走ると立派な鳥居、なんとなく引き寄せられる~

ここまで止めたけど更に上があるらしい。
暖かくなったらいってみようかな~
このコース、養老公園内を横切る設定。
上り坂まで含まれている、休憩所もあるけど...

サンヨー ソーラーアーク。
いまや、パナソニックの看板が付いてました。間近で見たのは初めて、骨格に南側のみにパネルが付いているだけなんだ。

そして墨俣城。
養老近辺で雪に降られて風も強かったけれども全体的には交通量も少なめで走りやすいルート。
ただ、養老公園近辺は行楽シーズンは渋滞が激しかったような記憶が
11時前に帰宅、サイコン確認、99.5km...
まぁ、数字にこだわる気はないですが。
本日のコース「稲沢市役所~養老~墨俣城周遊ルート」 ルートラボから抽出
コース作成者、ひの(いんた)氏
ありがとうございます、面白いコースでした。

パールイズミ ウィンドブレークMTBシューズカバー
今までは、シマノのシューズカバー ハーフを使っていました。
寒さに対しての耐性が強いのか?まぁ特別に問題があったわけではないですが、手足が冷えてくるとモチベーションが下がるのは事実なので本格的な物をAmazonに発注。
今日、60kmのサイクリングで使用しましたが足首まで保温されているのがわかります。
今までのハーフタイプはシューズのメッシュ部分のみをカバーするペラペラの風除け程度でしたが、さすがに其処から一歩踏み込んだ使用環境対応の商品です。
僕の使用環境なら11、12月はハーフタイプで1月からはフルカバータイプが良いのかも?
もっと早く買うべき物でした。

僕のサイズはシマノ42
シューズカバーはLサイズ、MTB用だからか靴先が余ります?写っていませんが・・
ロードタイプのシューズカバーはファスナー仕様、MTB系はベルクロ仕様。
それに靴底がしっかりしていそうだったのでコレにしました。
ベルクロの方が自由度が高そうですしね。
まぁ、本当の真価を問われるのは100kmOVERか丸1日のツーリングで価値が分かるのでしょうね。

Android携帯からの投稿

Tag:パールイズミ ウィンドブレークMTBシューズカバー

 金華山にむけて予定より5分遅れの6時5分、出発
夜明け前なので外は暗い、ライトは2灯装備で2灯点灯。
そのうち1灯はキャットアイHL-EL340エコノム、暗いうちは気がつかなかったけれどサイコンが機能していない。
サイコンは同じくキャットアイCC-RD400DW
同じネコでも縄張りがあるらしい、確かに説明書には近くで作動はさせないように記載はされていた。
だから、少し離してレイアウトはしてはあるのだけど。
次のライトは他メーカーで考えないと・・・
$自転車乗って候...  ~尾張走行記~ -NEC_0155-2.jpg
アーチ型の橋は景観がいいですよね。
$自転車乗って候...  ~尾張走行記~ -NEC_0156-2.jpg
引き返す理由

金華山、登山口に7時45分到着
10時までに帰宅せよとの約束、時間的には折り返す時刻。
だけど、ここまできたらギリギリまで上りたいと思いつつ金華山を自転車で登れるんかい?とも思ったり・・・気持ちでは負けたくはない、体力はなくとも
上らなくてもよい理由ができました、封鎖されていました。
降りてきた登山のおじさんがこの先は凍っているとのこと、これで引き返し決定です。

春になったら再チャレンジのよいコースです。
10時前に帰宅、勝手に心拍があがります、これも負荷トレーニング(心臓がつよくなるかな?)
嫁さん、イライラしてたらいやだな~と思いつつ家に入るとまだパジャマでした。

WHAT'S NEW?