Photo Gallery

多度山



連休が始まった、今年のカレンダーが悪くクリスマスイブから年末までに累積500kmを走破するイベントFestive500を実行するに至らなかった。
ただ、例えまとまった時間があったとしても距離はまだ乗れなかったと思う。
新しいバイクは軽く、クロモリのそれと違って体力を消耗せずに高い速度域にいけるのだがまったく体に馴染んでいない。
速いは速いが遠くへ行ける気がしない、線の細さに不安を感じる
何処までも走って行ける、そんな気分にさせてくれるのはやはりクロモリ、私はそう思う。


先回のライドで右膝の痛みが出た
クリートの位置を変更してスタート
今日はどうだろうか?気になるところ
それに高いと感じたハンドル高、やはり今日も高く感じる
もっと低くても良い、そしてもう少し手前に引きたい
考えながら走るのも楽しい


今日は多度山を上る
ここまでは平坦路、上り下りのメリハリのあるルートが好き
なんてったってそんな地形の場所は眺めが良い


透明な空気、遠望が望める





日陰は凍結している場所があった。


多度山はハイカーやランナー、近所の人の散歩のコースになっていたりする。
急勾配のお陰でハイカーと同じ速度で上ることもある
散歩のおじさんとお喋りする時もある
ランナーと苦しさを共有する時もある

この場所は出会う人、皆に挨拶しながら上りたい場所だ。


fc2blog_20171223133154e05.jpgアタック雨沢峠‼
このひと月ただボーっとしていたワケではなく脚を作っていたのです、すべてはこの時の為に...
寒くて出掛けるのが億劫なのも理由だけど




機材を刷新しました。

クロモリもよいけれど一度はカーボンロードを所有して乗ってみたかった
テスタッチは組んでから時間が経っている
組んだ当時と比較して走力が上がったのが理由なのだが最近は上のギアが足らないのが少々不満であった。
チェーンリングの交換で対応はもちろん可能ではあるがハイギアードにしてしまうと重装した場合のツーリング車としては使いづらくなるし何より颯爽と走り抜けていく軽量カーボンロードを自分で一度ドライブしてみたいという気持ちが購入の決め手になった。
fc2blog_20171223133253404.jpg
最近おもしろいと思っているのは『上り』、つまりヒルクライム
ロングライドもよいのだが自由時間が頭打ちの現状では満足の域に達する事がなかなかない
上りの良いところはハァハァゼイゼイしながらも頂点に到達した瞬間だけはいつでも満足する事ができる
短時間でも楽しめる
つまりおもしろい

そして今日の雨沢峠
先回はテスタッチで21分台
2分短縮の20分切りを来年の目標に据えたのだが..
う~ん
今回のトライで20分切りを達成してしまった。
機材のチカラスゴイ

でもタイムが縮まっただけでシンドさは何も変わらない
競わない限りクロモリで十分だなぁ~って、

もう少し乗りたかったけれどポジションを出していないざっくりした状態で回したので右膝に違和感、痛みが発生
まだまだ距離を乗ることができる仕様にはなっていない


fc2blog_2017122313334674b.jpg帰路にカフェ併設のバイク屋さんに寄り道


fc2blog_20171223133417876.jpgキクミミさんステッカー


fc2blog_201712231334408f1.jpg【あひる商店】
バイクラックが店内から見える位置に設置されていて落ち着いて休憩ができる


県境の日陰に凍結路面がみえた、冬季はムリせず新しいバイクを身体に合わせていきたい。


名古屋から東に位置する雨沢峠、そして西の二ノ瀬峠(二之瀬越)
名古屋近郊のヒルクライマーが集まるその雨沢峠に半年ぶりに行って来ました。




ヒルクライムのスタート位置はこのバス停から、ここから県境を越えNTTの電波塔迄の6km弱がその内容
二ノ瀬に比べると少し上らない



21分台

タイミングが悪いのかスタートを切ってから誰にも合うことなく終着してしまった。

視界に誰かが入れば追いつけるように頑張るし、追い抜かれればやっぱり追いつくように頑張る
それがなく終始マイペース
もう少し追い込めたのか、それともこんなものなのか?



三国山も久しぶり



アルプスに恵那山、御嶽山も綺麗に冠雪していた




今日の雨沢、先週の二ノ瀬のタイムから2分短縮を来年の目標にしたい。



神の領域へ近づく!
まあそんな大げさな話ではないのだけれど...
最近乗れてないことにプラスしてモチベーションが上がらない、今朝も乗り出したは良いが目的が見出せないまま流れ流れてふらふらしていた


空が高くて気持ち良い、帰るには早いし遠くへ行くほどのモチベーションは持ち合わせていない

結局、二ノ瀬峠を上っておこうと足を向けた
これくらいは消化しておきたい、適度に負荷を掛けておかないと出掛けた意味がないし帰ってからローラーを漕ぐのも面倒くさい

そう、年初に購入した固定ローラー

飽きずにずっと回している、実走しない日は毎日
内容はそれなり、雨で乗れなかった先月は固定ローラーだけで500kmは回した
毎日10kmから20km、雨の週末は50kmとか100kmとか回した


23分台

テスタッチでこの領域までこれた

少し嬉しい


10月の週末は雨ばかりだった。
月が替わって快晴の朝、意気揚々自宅を出立!

は、よいのだが途中から雨が降ったり止んだり、降ったり降ったり..



あの山に上ろうと思ってここまで来たんだけどー
進行方向に厚い雨雲...やれやれ

最近、気持ちと空模様がなかなか噛み合わない

まっ、なにかカタチのある『成果』を求めて走っているワケじゃない
またの機会に上ろう、それを待つ時間もまた楽しものだし。


20170930172034.jpg
坂折棚田 2017 秋

アドニス フクイサイクル
縁がありまして一台引き取らせて頂きました。
組まれているパーツから推測すると25年から30年前のフレームとコンポーネント
それでも大切に保管されていたため手直しも最小限で済み、早速の実走となりました。


20170902201856.jpg
夜明けと同時に自宅を出発
二ノ瀬峠を越えていなべ...そして上石津..

今日は廃村の保月と木地師の里、それに洗い越しのある県道34号多賀永源寺線を走ってみようと思い出掛けてみた




タイトルながっ!



お盆休みを利用して2日間のツーリングに出掛けてきました。
深夜から走り出して自走云々のロングライドではなく電車を利用して美味しい部分を頂くという内容
しかも今回は一泊2日
やってみたかったテント(銀紙)泊を織り込んだ贅沢なツーリングと呼べるツーリングになったハズです...

初めて買ったロードバイク『オルベアアクア』
ムスコが乗れるようにと短いステム、コンパクトなハンドルを付けて一年
たまに一緒に乗ったけれど今はローラー機としてもっぱら室内用として活用している
そんなムスコも春から急に背が伸びてワタシに迫ること後3cmくらい
そろそろ無理矢理小さくしていたポジションを変えられる頃合に...

ステムもハンドルもディズナをチョイス
特別、贔屓にする海外ブランドはないしそれはそもそもお高い
むしろ迷ったらディズナを推したい、、と思う程に多分日本人の体型に合う設計をするこのブランドに信頼をおいている。



作り直したら走らせてみたい
いつもの二ノ瀬峠、冬季通行止め明けからクロモリのテスタッチ、折りたたみのバーディー
それぞれ試し走りにきている
調子を見るには同じステージを走らせるのがよい



オルベアアクア、今更アルミフレームもないけれどワタシにとっては悩んで悩んで買った最初の一台
あちらこちら走り回った結果に作った2台目のテスタッチテンス
そしてあちらこちら走り回った
それぞれに思い入れがある
もし3台目を買ったとしてもこの2台以上の気持ちは入らないと思う
競技者的に『結果』や『速さ』を求めるならばバイクは道具であり効率を求めるのが最善なのだろうけどワタシにはその気持ちはない

二ノ瀬を上った

クロモリのテスタッチに比較して軽いアルミフレームはよく走る
平坦路でも上りでも
二ノ瀬の登坂タイムは直近の平均より1分早くベストより1分遅い
季節と状況が合えばベストよりきっと早く上れる、、だろうと思うけれど一人で達成できると思えないしそれほど気持ちが強くない
この先の壁を破るにはきっと気持ちが足らない



ヘッドパーツ、ワイヤー類を含めたO/Hは近いうちに予定しているので今回は大まかに仮組み
もう少しあと少し前に進んでみたい


WHAT'S NEW?