Photo Gallery


残り318km...



サイクルアパレル[Rapha]のチャレンジイベント [Festive500]
クリスマスイブから年末までの8日間で500km走破にチャレンジ。


このチャレンジに対して今年はまだ2回の出撃、合わせて182kmしか稼げていない。
500km達成に必要な距離は残り318km!

12月31日Festive500最終日、達成を賭けてトライ!



日付が替わった深夜の名古屋駅をスタート。
信号の煩い市街地を抜け進路を東へ向ける。
今年は暖かい、パールのジャケットとモンベルのジオライン、反射材の付いたジレ。
汗ばむほどだ。







残念、日の出には間に合わなかった。
富士山も雲が覆っていた。



静岡県道316号線、国道150号線と走って御前崎。
ここまで160km。



[御前崎灯台]






県道357号線、海を眺めながら走るのは気持ち良い。

東に向かう今日の往路に対し西に向かうのは骨が折れる。
強風とまではいかないが速度が上がらない。
今日のゴールを東に設定したほうが楽に達成できたと思う。









帰路に浜名湖も回って名古屋に到着。

『浜名湖一周』
やったと言っていいのだろうか?
大きく浜名湖を回ったつもりだけれど大きすぎるかな?
細いけれど整備された自転車道が整備されていたのは知らなかった。
油断すると横転しそうな自転車道ではあったけれど(笑)


しかしそれより大変だったのは御前崎から切れることなく吹いた風だ。
帰宅が予定より二時間は遅れてしまった。

目も真っ赤。
あー疲れた...


サイコン読みで走行距離330km
これで累計走行距離500kmover

今年のFestive500も獲ることができた。









午前中にお風呂掃除等々、わざわざ寒い年末を選んでやる必要もない作業を黙々とこなしてお昼出発。
家に居たら野暮用を申し付けられる。

どこでもよいから近場でルーチンワーク。

適度に回せて適度に上れるコースへ。
名古屋を流れる庄内川を上るコースを簡単に走りにいこう。


庄内川(土岐川)に架けられた城嶺橋(しろがねばし)から定光寺の坂を登坂。
最大斜度15% 距離は短いけど適度な負荷がおもしろい。
いつもは上がった先の定光寺公園から丸根山まで走ってしまう。
たまには定光寺に寄っていこう。










定光寺からは名古屋駅の高層ビルまで一望。



場所を変えて丸根山まで。
こちらは稲沢方面から小牧まで展望。

この丸根山、クルマは多くは走らないし、頂上に展望台(⬅は朽ちて撤去されている)があるし、寂れているしで気に入っている。


帰路は適当。
おもしろい道はないかな?


GPSには『道』は表示されていないけれどこの先に寺社アイコンがある。
建物があれば、アクセス道路もあるはず。
おもしろそうだから行ってみる。



担いで上る。



キツー



[尾張戸神社]

ここ名古屋の最高峰[東谷山(198m)]だったんだ。
二度と上らん(怒



Festive500
12月24日から年末までの8日間で500km走破にチャレンジ、というRaphaのサイクルイベント。

細かく刻んで500kmでもいいし、一気に500kmでもいい。


ただFestive500、チャレンジするならそれに相応しい1本を組み込みたい。
そう考えて計画したのは『自走びわイチ』
340kmほどか。


中山道[醒ヶ井宿]を越えたあたりからポツリポツリと降りだす。
米原ICで本格的な降雨となる。

スマホで雨雲の位置を確認。
30分もやり過ごせばこの雨雲は東に流れていく。
ただ次の雨雲も控えているようだ。


冬の雨はとても冷たい…


20151220125003102.jpg



20151220125409613.jpg
東海大橋に設置されている気温案内板、今朝の数字は『0.1℃』
途中見かけた蓮池には薄く氷が張っていた。

自宅からこの東海大橋まで小一時間。
防風を兼ねたベストを脱ぐと中が湿気って水滴が溜まっていた。
走り出しは冷たくて寒くてグズグズしてしまうけれど動けばこんなもの。
ただ指先は冷たい。
もっと冷たさは厳しくなる、もう一工夫欲しい。


20151220131244214.jpg
ここから登坂開始。
上るのは『多度山』
ここはキツい、だけども山頂の展望が素晴らしい。
上る『価値』がここにはある!

距離やら勾配やらは気にしない、山頂の展望がすべて。
それが観たくて景色の良い場所に脚を向けている。

最初っからインナー×ロー

途中、トルクを掛けると右膝に違和感を感じた。

『足』着いちゃおっかなー
(アカン、アカン、意地でも着かん)
葛藤しながら脚を回す、、
ハンドルにぶら下がる、、


多度山はおもしろい

20151220132232808.jpg
上りきって冬の透明な空気のなかに濃尾平野が浮かびあがる。


先客にKUOTA乗りの方がみえた。
挨拶してお話、、、

『ブログを...』
(げっ、)
(すいません、お恥ずかしい限りです)

でも、出先でこんな形で話が弾むのならこんな稚拙なブログでも続けていてよかったと思います。
またお会いできたら幸いです。


20151220133414434.jpg


20151220133517904.jpg
ついでに
「三角点たっーーち」



20151220133753389.jpg

20151205140046290.jpg
チャリなら行けるさどこまでも
(リンクしてます)




早朝6時 自宅出発。
周囲はまだ暗い。

今日は二ノ瀬峠を越えて遊びに行く。

いつものルートをとろとろ進んで行くと後ろから声を掛けられる...
「MMRさん…」
(!げっ、こんなに暗いのに何故分かる?)

少し驚くもその彼とのお付き合いはとても長い。
このブログ、そしてTwitterでも親交のあるhamoさん。
その『やり取り』のなかで彼の人となりは想像ができていた。

凛とした好青年。

目的地は同じ『二ノ瀬峠』


20151205140119478.jpg
話しながら...


20151205141617156.jpg
休憩を入れながら...
話す事はたくさんある。

あっという間に、二ノ瀬到着。
独りならただのルーチンワークの今日のコースも誰かと一緒に走るととても新鮮。
風景が変わる。

ただ~、一緒には上れない…

ここは恥も外聞も遠慮もなく先行スタートさせて頂く。
アカン、まったくアカン


20151205141450148.jpg



はい、視界に誰もいませんね
そーゆーことです


20151205140214552.jpg
hamoさんのピナ。
使い込んでいる感じがいい。

彼がどんな乗り方をして何処を走っているか、彼が私を知っているのと同じように私も彼を知っている。


20151205142031275.jpg
『画』を貰っちゃった
今まで会わなかったのが不思議といえば不思議な話。

ワタシに人を避けてる感がないワケじゃないけど(笑)

私はいなべへ、彼は戻るので今日はここまで...。




人との出会いは一期一会、そこに偶然はなく必然なものだと思う。

最近、停滞していた気持ちが引き締まった感じがする。
彼が持っている『凛とした雰囲気』に当たったのかも。

きっとこの先、また会う日がやってくる。
そんな気がする。

この先に続く道、良いライドを!


20151205140603073.jpg
上石津の多良峡を回るつもりで走って来たけれど12月から通行止めになっていたようで通り抜けられない。

ここは勝地峠へ迂回。


20151205140250564.jpg
二ノ瀬峠は近いうちに冬季通行止めになるだろう。
今日のライドで今年は最後の峠越えにするつもり。
よく遊ばせてもらった、感謝感謝。


20151205140355181.jpg
道路脇にポニーが繋がれていた。
かわいい~


20151205140503217.jpg
連れて帰りたい。


20151205140525446.jpg
まだ12月も始まったばかりだけど今年の集大成のような1日になった。

それもとても清々しい1日に。



行って来ました『東濃牧場

岐阜県恵那市にある300ヘクタールの牧場[東濃牧場]
隣にある阿木川ダムまで来たことあるけれどこの東濃牧場は未踏の目的地。
爽やかな高原の風景が広がっているらしい...




早朝、夜明け前に出立。
名古屋から約70km、[下街道]を利用して恵那市まで。
うまく説明できないキツい九折の林道を抜けた先に...

拡がっていた…

ここまでの苦労が報われる...
それほど直前の『上り』がキツかった。






[本日の営業は終了]
小さく営業時間が書いてある。
30分待てば開店するのかな、周辺を散策して時間を潰そう。



めっちゃ見られてるー。



少し奥地に入って…
怪しかったから引き返す。



10時を過ぎても開店する気配がない。
そもそも人の気配がない...

うむー

調べると営業期間が11月の下旬迄らしい。
ビミョーだ、


仕方がないから先へ進む。
来た道を戻る『ピストンコース』はワタシの流儀じゃない。
帰路は国道363号線を使って雨沢峠を下って帰るルートにしている。

ここまで70km、ノンストップで来たから何か食べたかったけど残念。






[道の駅 おばあちゃん市・山岡]
ガス欠気味で脚が重いったらありゃしない。
座って食事をしたかったけれど食堂は満席。
売店で五平餅とコロッケ、ソーセージ。









最近、体調を崩したり山登りをしたり雨で乗れなかったりで久しぶりに足を伸ばしたけれど...

脚が回らん(笑)






『…何処か遠くへ行こうかな』

ぼんやりとした想いはそのまま霧の彼方へ…



今日は幼稚園と小学校の行事があって遊んでいる場合じゃないらしい。
それに明日は雨予報。

20151107111741764.jpg
時間まで少しあるので近場の『入鹿池』
犬山市にある大きな溜め池。
貸しボートもあって、この先の季節はワカサギ釣りで賑わう。

自宅の名古屋北部からなら大山川沿いを走ってストレスのないライドができる。

自宅から往復50km、ロードに乗り初めた頃の定番コース。
『野口の坂』や『明治村前の激坂』…
楽しみながら苦しんだ。
(ん?)
苦しみながら楽しんだ。

今となっては汗ばむ程度の負荷。
(全体の速力はまったく向上していないなぁ)


それに最近、山歩きの負担が膝にかかるようで右膝に水が溜まっているので軽い内容のほうがよい。

疲れてくると『水』が溜まる癖がある。
そんな時は尚更自転車。

トルクを掛けると一瞬膝に冷たい感触を感じるけれど軽いギアでクルクルやる分には問題ない。


20151107111810937.jpg
年内は色々行事があるらしい。

ただ幼稚園の行事は今年で終わりだし小学校の行事だって毎月ある訳じゃない。
遊んでやってるつもりがそのうち呼ばれもしなくなる時が来る。
年々、週末が暇になっていく。
そんな気がする。


久しぶりに乗るのは勇気がいる。
季節の移ろいが早く、何を着て外に出ればよいのかも迷ってしまう。

PB011258.jpg


日が昇ってから出立。
家影やビルの影が特に冷たく感じる。

陽の光りを全身で受け止めることができる堤防道路を走ってみる。
『脚』が重い、山登りの筋肉痛がある。
それに体重を受ける手首が痛い、回すだけで痛みがでるので変速作業に四苦八苦(笑

目的のないまま少し回して帰宅。
冷たい空気が気持ちよい。


五僧峠
[五僧峠から...]






数年前の台風災害による崩落のため通行止めが続いていた[林道 時山多賀線]… 県道139号線、 上石津多賀線の県境付近の区間である。


岐阜県上石津町と滋賀県多賀町を結ぶそれは現在は廃れてしまった『道』ではあるが古くは美濃と近江を結ぶ交通の要地だったとか。



先日、開通のアナウンスをキャッチしたので冬季通行止めになる前に其処に存在する五僧峠を見に行ってきました。




20151017154448292.jpg
名古屋北部の自宅を出たのは午前5時前。

目的地の決まらない時はぐずぐずしてしまうけれど、未踏の峠や道を目指す目的のある時は『さっ』と準備を終えて出立できる。
走り出すのに必要なのはやはり『好奇心』かな

好奇心さえあれば走力なんてのは大した問題ではないと思う。



20151017154422801.jpg
最近、山登りがおもしろくて自転車が疎かになっている。
毎週のように乗らないと筋力が衰えるのが実感できる。
でも、間隔を開けたから余計に感じるのかクロモリのしなりや吸い付く様にフィットするブルックスのレザーサドルに改めて感嘆の溜め息がでる。

しかし、前に進まない。
溜め息がでる。


20151017154218247.jpg
今日の予定コースは二ノ瀬峠を抜けて先ずはいなべ市へ。
国道306号線 鞍掛峠攻略後にある林道を利用して上石津多賀線のある県道139号線に抜けて五僧峠、そして帰路にある勝地峠を回るルートを引いている。

二ノ瀬~鞍掛~五僧~勝地峠の4峠踏破の内容。
一発目の二ノ瀬峠で軽く30分over
タイム短縮を毎回狙ってトライしている訳じゃないけれど…
タイムが涼しい


20151017154348838.jpg
濃尾平野が透き通るように一望できた。
昨日の天気予報はなんだったんだろうか?


『曇り時々雨』

全日降水確率50%の予報が出ていた。
キャラダイスにはレインウェアを詰め込んで此処まで来たのだが…
ただの重荷になってしまった。



20151017154014521.jpg
空に手が届くようだ!




20151017153850379.jpg



20151017153937727.jpg
『とうげまで五十丁』とあるが…


20151017153824212.jpg
さすが国道。
路面がよくて走りやすい。



20151017153722218.jpg
[鞍掛峠]



20151017153706099.jpg
[鞍掛トンネル]



20151017153556011.jpg
余所見しているとガードレールに吸い込まれそうになる。
気持ちの良いダウンヒル

その後、林道を利用して県道[上石津多賀線]へ合流。
この林道、キツいだけならオススメするけれど内容が悪い、だから割愛。
どーしても行ってみたいと思うなら熊鈴を用意したほうが精神的に楽になると思う



時山多賀林道




20151017141308433.jpg
開通を記念した石碑の横に熊の捕獲ゲージが設置してある。
ハチミツと何だろ?木の実?がぶら下げてあったけど~…
そんなんで釣れるのかい?



20151017141333516.jpg



五僧峠
眺めは良くない。

ガラの散乱した路面に注意してダウンヒル。
時の集落はすぐ近くだった。


勝地峠
[勝地峠]













20151017205113366.jpg

20151004194244388.jpg
岐阜県と滋賀県の県境にある[鳥越峠]

今年は未踏の峠、位置する標高は1000m位
鳥越林道は冬季には通行止めとなる。
年に一度くらい走っておきたい。

今回は岐阜県側から登坂してびわ湖の展望できる峠を目指す。



早朝6時前に自宅出発。

岐阜県揖斐川町まで坦々と駒を進める。
揖斐川に並行して走る枯れた県道が感じ良い。


道の駅[ふじはし][さかうち]で休憩。
と、いうより食料を求めてピットイン。
調子よく此処まで走ってきたが、気づけばコンビニが見当たらない。
さすがに背面ポケットに入れたチョコバー1本では乗り切れない。

[ふじはし]は開店前だったか…
準備中なのか大したものがない。

[さかうち]でモーニングサービスの補給、ここで休息。

レジ横に2個入ったおにぎりパックを発見。
お弁当の替わりに購入。
景色の良い処で食べよう。
サドルバッグに放り込んで再発進。

暫く走って鳥越林道入口。
冬季は閉鎖される林道。
盛夏は好んで走るルートではない。
干からびちゃう
空気の澄んだ時期に来たい峠だと思う。



20151004194503718.jpg
揖斐川町側の入口から約10km?で県境。
滋賀県側の浅井からより長く感じた。

最大ローギアでだらだら上って来たが一時間半も使ってしまった。
うーん、自転車久し振りだけどが重ーい



20151004194526255.jpg
残念だけど空の雲が多い。
青い空が見たかったのだけど。



20151004194553088.jpg



20151004194612532.jpg
風景がおかずだ!

おにぎりサイコー



20151004194444727.jpg




20151004194910840.jpg


WHAT'S NEW?