Photo Gallery

夜明けが遅くなってきています。
午前5時では暗い。

午前5時30分
乗りかたを忘れそうなので一回り。



ほんの30分、回しました。




406改1019迄
あと17日
夏を境にあまり乗っていない..
300km..か..
先月の累計走行距離が300と少しだったかも
ロードバイク歴2年、走行距離12000km
一日での最高走行距離300km、最高獲得標高3600m
そんな程度のサイクリストの機材に関する知識です。
正直、お恥ずかしい知識なので語りたくはないのですがステップアップの為の参考までにと思いまして、記事にします




なんの話題かと云えば機材のステップアップです。

ロードバイク購入直後の最初のカタチです。
普通のアルミフレーム、コンポーネントは9速ティアグラ、ホイールはWH-R500
エントリーロードですから普通の普通。

2011/11/9 オルベア アクア
タイヤはビットリア [VITTORIA] ZAFFIROⅡのカラータイヤ。
ビットリアの一番、安いタイヤです。


shimano WH-R 501
画像は後継501ですが、500との違いはシールが違うだけかな?

最初に手を加えたのはタイヤの交換でした。
3000kmも走ってはいなかったと思います。
ただ、既にブルベを走る気ではいましたので、ロングライドに耐えうるタイヤを選択してもらいました。
それがコンチネンタル [continental] GrandPrix 4Season(グランプリ4シーズン)
blog_import_4f3409cfbb00b.jpg
おまけタイヤのザフィーロとの価格差は数倍...
命を乗せて走るのはクルマも自転車も同じ。
それなりに投資は必要だと考えています。

そして性能面で感じたことは..
[おまけタイヤ]
ただ硬く、グリップもしないしブレーキコントロールも難しくロックする。
硬いくせにロックするから早く減る。
サイドも頑なにリムと仲良し

[GP 4season]
しなやかに柔らかい、コントローラブル。
比較して乗り心地向上
軟らかくはめやすい。
はめやすいタイヤは現場でのリカバリーを優先してのこと。

この組み合わせWH-R500+GP 4seasonで200km、3600mを走れてます。
飯田街道を走って飯田市、中津川市まで

つまり~タイヤ重要
走るステージに応じて選択は大切かと思います。



そして一年乗った頃に順当にホイールが欲しくなり選んだのが
[MAVIC キシリウムエリートS]
画像は前モデルのキシエリ
キリシウムエリート
定番中の定番だと思っています
選んだ理由は、フレーム価格との価格対比でバランスが良くてスタンダードなモノ。
それだけの理由


Ksyrium Elite S 2013
手元にきたのは[キシリウムエリートS]
MAVICのWTSシステムだか何だか知らないけれど、タイヤがオマケで付いてきた。

どうも、僕の好みでないので直ぐ交換。
僕には硬い

コンチネンタル[GP4000S 25c]を導入、ブルベスタンダードですね。
現在も使用。

ホイール交換直後は、それまで出来た手放し運転が出来なくなりました。
上下のバランスが狂った感じです。
それほど不安定な印象があります。

出足は軽い、そして廻る、廻せるようになるのですが[脚力]でしょうか?
廻しきれない感じを受けました。

重いロープで縄跳びをするか?
軽いロープで縄跳びをするか?
上手く説明できない...

限界の違いがあるのです。
多分、、
でなかったら買わないよね


身体も慣れてくると巡航速度で2~3km/hは違うと思いますけど、それは高速ステージの場合
ストップ&ゴーの条件ならWH-R500でも疲れるけど遜色ないとも感じています。


ホイール交換の価値はあるか?
走るステージだと思います。
見栄以外にあるとすれば...です。



WH-R500でも二ノ瀬は越えれる訳だし、ブルベも走れるし...
ただ積み重ねによって得られる時間の短縮を求めなければの話ではあります。

僕は、そこまで急いでなーい
早く帰りたくはなるけど、速さはそれなりに..です
そろそろ準備しなくっちゃ...
グランフォンド富山 ロングコース 2013

準備をしなくては...
しなくてはーと、思いつつ毎夜快眠しております。 

実は、コース概要も熟読しておりません。
そろそろ『海抜0メートルから』何処に行くのか学習する時が来たようです。

そもそも『グランフォンド富山』を何故、走りたいかというと富山で活動されているOKI氏のブログ【童心週記】との遣り取りから始まります。

『童心週記』

富山と名古屋を結ぶ国道41号線の冒険
恥ずかしながら僕はロードバイクに乗り初めて一年未満の頃から走行距離200km前後の冒険を夢見ておりました。
そんな体験の記事を拝読させて頂きました。
「梵天丸もかくありたい」思わず呟いた程です

国道41号を走破せよ 【富山~名古屋サイクリング】

以降、輪行袋、レーパンノーパン問題などで楽しくお付き合いさせて頂いております。



そして、いつかは挑戦したい【国道41号を遡上せよ 名古屋~富山】
今回のグランフォンド富山を完成させるには自宅からスタート会場となる『ドリームスタジアム』 を結んで点と点を線に変えて終わるのです

(夢)です


四季を通じて拝見するモニター越しの富山の風景。
楽しみにしていました。

それが
グランフォンド富山 2013


僕はロングコース参加なので走行距離は180km。
一日で完結できるイベントです、ブルベのようにサドルの上で生活するような長時間走行の苦痛は考えなくてもよいのです
獲得標高は...位です。
ヒルクライムには興味がありませんが山岳コース踏破はキライではありません、どんとコイ
速く走る必要はありませんいや...速力は多分、いつものペースです、時間をかけて楽しむつもりです。(当社比)

標高グラフのギザギザの数だけワクワクします。
1、2、3、4つ...
斜度がかなりあるようです。
踏破の先の風景が楽しみです

スタッフのみなさん、参加者のみなさん、よろしくお願い致します。

風景に感動して急停車するかもしれません。

くれぐれも、くれぐれも『僕』の背中には憑かないでください。
ぼーっと走りますので車間も広くとります
御構い無く抜いて下さい








あー、もうこんな時間だ。

準備と整備は明日やりましょう。
GPSにルートデータのアップロードも明日です。








例えが降ろうとも...
楽しみなのです。



濡れても、それは楽しい。
一年、待ったのですから。

先日、酒の肴に購入した『Railway mapple』
鉄道の路線図が詳しく掲載されている鉄道地図帳です。
たまには[自転車雑誌]を購入しようと本屋に行ったものの良いのが見当たらず、それならば[地図]を眺めながら今後の計画でも練ろうと思ったのです。


へー撮影ポイントの案内...
別に[鉄ちゃん]じゃないけど、僕は自転車競技志向でもない。
素敵な風景が観たいだけ。
この地図を頼りに走ったり、輪行サイクリングも楽しめそうです。


[半田駅跨線橋]
~愛知県下では最も古い駅の一つ。
駅の施設には明治時代から使用されているものが残っており、そのうち跨線橋は1910年(明治43年)に完成した、現存するJRの跨線橋の中では最古のものである~
ふーん...

[名古屋鉄道美濃町線]
~道路上に残された軌道跡は、2006年から順次埋め立てが進んでいる~
ふーん...

目的地と最寄りの駅関係の確認。
一冊の本で暫くの間は遊べそうです。







紙の地図なんぞ買うのは、何年ぶりやら...

セピア色のノスタルジー

地図機能だけなら無料で入手できる時代
ただ、一冊の本を起点として走り出すのも『遊び』として面白いかと思います。


この本、帯には『誕生』なんて書いてあるけど初版が2010年...

その後、刷新されていない御様子。

こっちの廃線も時間の問題か...
【全部、君だった 】唄 山崎まさよし
fc2blog_20120817090702682.jpg
♪いつのまにか振りだした雨の音♬
♪急ぎ足で行く季節の終わりを告げている
ふいにバッグを閉じかけた手が止まる
♪しばらくはキミのこと重く出さずにいたのに√

fc2_2013-03-29_06-18-45-740.jpg
♪些細なことからパッキングは (゚o゚;
いつも僕らの明日を曇らせた(´д`)


♬今ならあの坂を越えられるかな
キミの重みに耐えられるかな√
脚が苦しくて張り裂けるほど√
全部、キミだった♬

♪時は静かにかけがえのないものを
遠ざかっていくほどあざやかに映しだす√♬
fc2blog_20120804231845b69.jpg

そう記憶というのは遠ざかっていくほど素敵な思い出として記憶されるのです
辛くとも苦くとも、イタくとも

若者こそ苦く苦しい体験を、体力だけで乗り越えて欲しいものです






GWの準備をしています。
輪行帰宅を予定しているので、それに合わせた持ち物を確認します。

携帯ポンプに延長ホース、実はタイヤレバーを暫く携行していない事実に気がつく
キューシートに誓約書
夜間走行の前に帰る予定ですが規定の光量のLEDライトを二灯準備
ヘルメット装着のヘッドライトも準備。
使う使わないの話しではなく規定装備品は準備です
モンベルのコンパクトリンコウバッグと外したリアホイールのスプロケの汚れから守るフリーカバー、サイクルベースあさひのクッション材


リクセンカウル[コントアーマグナム]に輪行袋を収納。
超速fiveはきっちりかっちり納まったのにーこれでは走行中に中身が暴れてしまう
タオルでもいれておこうかな


これ便利でした。

【clean-up(TIP TOP)
水入らずでグリスで黒く汚れた手をキレいにできました。
ほんの米粒位を練り出して、手を擦り合わせるだけで『ポロポロ』と汚れが落ちます。
チューブも小さいし、携帯に邪魔にならないのでツールボトルに入れておきます。



街角で、山中で...
チェーンが外れて困っている『若くて綺麗な女性』を見かけたときに...

さっと、この【clean-up】を取り出して!
お嬢さんの手を握ってあげてください

...感謝されること
間違いなしです。


直してあげるか、どうかは貴方次第
ロマンスになるかも貴方次第

どんな結末になるかは貴方が創るストーリー



当者は責任を持てません!
『戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ』
そう言ったのは、地球連邦軍新型MSの報告を受けた時の[赤い彗星]シャア・アズナブルの言葉。

4月第一土曜日に開催【ちょっと長距離サイクルイベント】に参加予定です。
そろそろ、週間天気予報が気になリます。

う~ん、ナントモいえない予報の内容。
個人的な計画のサイクリングなら日程を変更するなりで対応できる話でも、イベントになると難しい。
気持ちは前向きであっても公道で遊ぶ以上、危険度が増加するならばDNSはオトナの判断かと...苦しいけど

『高校野球』は高校生にのみ与えられたハレの舞台、『皐月賞』はサラ系3歳牡牝のみのステージ。

ブルベは...年齢条件(二十歳以上)は存在しても健康なサイクリストなら牡牝関係ない訳で。
今回、断念したとしても『想い』を次年度までのモチベーションに変えても良いわけで。
ケガして迷惑をかけるのは不本意な話、走り続ければ機会はやってきます

しかし、戦いの準備は直前までしなければ...
走る前から気持ちで負けては300kmなど夢のまた夢...寝言のようなものか


準備、準備...
雨の予報に言い掛かりをつけて装備の充実を図るのもオトナの選択
僕は少年の好奇心とオトナの財力を併せ持つ、もーすぐ40歳のオトナのオトコノコ


自転車乗りにも有名な【mont-bell】#ストームクルーザー
うっ?高い!!
ジャケットだけだろ?普段使いの服より高いぞ
Gore マイクログリッド バッカー テクノロジー
素材の蘊蓄は良いとして...


お安いほうでもコレですか?

パンツと合わせて20000円??
河童ですよ、雨具の合羽ー横文字でレインウェア...


そんな高級合羽買えるかっ!
大体、透湿素材とは外部の湿度と内部の湿度の湿度勾配によって蒸れが外部に放出される構造のモノ。
ボーっと漕いでいても、実は激しく燃焼している自転車のエンジン。
発汗速度は透湿素材の性能を上回っているハズ。
この前、買った【セイラス オールウェザーエキストリームグローブ ゴア何とか】だってゴアテックス素材使用の完全防水...説明が面倒くさい位 スペックはスゴいコトになっているのに半日、遊んで帰れば蒸れるのです。

つまり、ゴアだろうが何だろうが外気温が高かったり運動量が多く発汗が透湿素材の性能を上回れば蒸れるのです。

どーすれば良いか?汗をかかなければ良いのです。
前面ファスナー全開で雨風に当たるか、低気温の環境でじっと雨に打たれて身体を冷せば蒸れないことでしょう。
どっちも、ムリ。
雨に濡れるか、汗に蒸れるか...ここは選択が難しい...
適当に濡れて雨があがったら、着替えるのがベストか...


と、云うことで某作業服FC店にて...

まっ、僕の財力はこの程度です。



透湿素材なんて最初から買えやしない、ハハハ ハハ(自嘲気味)
一番近くに参加を予定しているイベント[BRM4ミャル6 中部シャン00km]
走行予定と装備品の備忘録的な[書込]と、云うことで。
この[記事]は、来年、再来年の[自分]が[過去の自分]がこんなコト考えていたんだなぁ~っと振り返る為だけの[記事]です
なので~検索されても困るのです、恥ずかし-


当日スタートは午前8時、ウェーブスタートが今回もあるとの事、参加人数も多めなのでしょう。
別にトレインを組んで走りたい訳ではないですが、同じ方向に進んで行けるのは心強い...
前に引っ張られ、後ろからは推され…
ソロでは進まない航程でも、同じ『目的地』を目指す『意思』は前進する力強い[エネルギー]になると考えています。




予定ルートを眺めながら休足と養分を、どの辺りで摂れるのか...考えます。
BRM406 中部300㎞
お腹が空いてから捜したのでは遅いし、何よりエネルギーが枯渇してからでは要領が悪い。
早め早めの補充を予定。

200kmは極端な言い方をすれば、半日(12h)で終えることができます。
そこに+100kmなので時間にして単純に6時間。
同じペースで走れるとは考えていないので、ペースダウンと休憩を含めると200km走行後の100kmは8時間位か?
あれ??20時間になってしまう
それでは、一つのトラブルでDNFになってしまうではないか?
うーん...も少し脳内クロックをあげるか...
それでは予定走破時間を18時間として考察しよう


簡単な補充とトイレ休憩を[関ヶ原]辺りで一回。
[道の駅 伊吹の里]で早めの昼食。
そして[木之本]で補給、[びわイチ]の経験から湖の周囲には期待をしていないのです。
木之本からPC2迄は無補給のつもりで走行。
写真が撮れれば何処で、パシャリと。
何だか知らないけれど[びわ湖]から離れる前に二回目の昼食??を取りたいが...ここはPC2を利用する場所かな~
しかし、この辺で[牛丼]とかのガッツリ系が欲しいところ。

今回のコース名称[鯖街道]を調べてみると、小浜から京都に向けて『鯖』を運んだ旧道のコトのよう。
鯖街道自体は何本とルートがあるようで今回はメインとなる【若狭街道】を走って京都を目指すようです。
『ナニナニ宿』とか『ナニナニ関』とかの旧道に便利に利用できる飯屋があるのでしょうか?
『脚』があれば、ゆっくり土地の名物なりを堪能できても僕は気忙しい旅人...
記念撮影すら怪しいのに(苦)
【鯖街道】のひとつ[若狭街道]
勝手にお借り致しますが~【若狭熊川宿まちづくり】
[若狭街道]は基本[安雲川]沿いを走行するので平坦路線かな~
ただ、日本海に流れていたら問題だ。
観てみたいのは[朽木]φ(..)メモメモ
そして峠は[途中峠]??何じゃソレ??中途半端な峠やな~
登頂しても[途中峠]か~、ココロが折れそうです

[大原]は見所が豊富で寄り道したいが、それも無理。
そしてPC3が比叡山辺り。

PC3からPC4は峠越えコース。
[田ノ谷峠]越えれば大津はびわ湖入り。
この辺で食事&休憩はPC4か、また...


うーん...比叡山に京都-ここは本来、観光でしょう観光。
此処まで走って着ておいてスルーは非常に残念。
しかし、自転車で『京都』-夢のようです
ただ~、何十分後には滋賀県までの通過するのみの儚い夢か...




こうやって[記事]に起こしながら、ルート周辺を調べていくと走行イメージが沸いていきます(情熱も)

そしてPC4からが苦行になってくるな...この流れは...時間的にも

PC4をでた後は彦根まで薄暮の[びわ湖]を堪能か...アーア
[東海道本線]が京都から、ずっと存在するのが気になる。
下手したら[京都観光]→輪行帰宅をしてしまう。

新幹線が魅力的です。

経験として関ヶ原経由の[びわ湖]も行っているし、自走参加[オダ近びわイチ]で300kmも経験済み。
『びわ湖一周的サイクリング オダックス近畿主催』+(plus)
ただ、BRMとしての300kmは初体験。

それに今回は夜間飛行がある。
日没迄に彦根に入れれば御の字か??無理だろうなぁ~


思ったより長文になってしまった。

内容が飛行プランだけの[記事]になってしまいました。アララ
装備面は、も少し近いたら自身の再確認を含め[記事]にしたいと思います。
週末バウチャー¥2000オフ
【甘い...甘~い言葉で魅了する…】


次週に迫ったブルベのためにも休日の半日は脚を回しておきたい。
と、思うも午前5時...
外を見れば静かに舞う『雪』
あぁ...
ココロが折れる
走った先での降雨や雪なら我慢できても、この瞬間から雪が舞っているのは...
それに冷たい
布団に退避


再度、起床はスッカリ明るい午前7時過ぎ
路面は濡れていても快晴です。

うーん( ・_・;)
結果論としては出れば良かったけれど、行き先に困る。
山に行けば雪は残っているのだろうし、早朝出発では凍結の危険も残るし。

かといって、子どもとも顔を合わせた日曜日の朝...
今更、出れないし出づらいし、空気は冷たいし。

タイミングを逃した日曜日でした。
未練がましくサイクルジャージで過ごしています
レーパンまでは履いてはおりませんが


適当に子どもの相手をしつつネットを巡回。
あぁ...こんな時に『ローラー』があれば...

首から上は子どもや嫁の相手、首から下は自転車の相手ができる。

うーん...うーん...

市井のサイクリストには過分か?
アスリートなら日々のトレーニングの為にも用意して然るべきモノでも、週末サイクリストには...

以前から、眺めてはいました。
『固定ローラー』『3本ローラー』
自分ならどっち?

『固定ローラー』⇨リアの固定が正直、面倒くさそう。
ポンと載せてお終い、が良い

『3本ローラー』⇨深く考えていませんが[ポンと載せてお終い]はコッチ。
何より目的は脚をとにかく回したい。クルクルと

大体、僕にとって『ローラー台で何がしたい、何を目的にしているのか』は大した問題ではなく、動かさない身体を(筋力の低下)食い止めるためには最低限週一日は脚を回したいというのが理由。
現状維持で良いのですが40前後にもなりますと小銭は持っていても自由時間が限られるというものです。
限られた自由時間(リアルサイクリング)を有意義に楽しむためにも、ここは投資するところか?(後付けの理由)



うーん...うーん..うーん

OGKの新作ヘルメットも欲しいし~

何の裏付けのない円安が進行している昨今、海外通販を利用するなら早めが良い。

海外自転車用品通販サイト《Chain Reaction Cycles》
Elite Arion 海外自転車用品通販サイトCRC
[Elite Arion Parabolic Rollers]
日本円で21568円 £で148.74英ポンド 現在のレートは141.652/¥
そこからバウチャ―利用で2000円オフ
2万円切ってるし!?

Amazon価格27500円と比較して8000円も安い!





結論...


我慢は身体によくない










みなさん、もうすぐ春です。
それまでは室内でクルクルを試してみます。
欲しいものは我慢せずに買いましょう。
経済活性化の一環です。



うーん?すぐに変節する『僕』です。
楽しみにしていた【グランフォンド富山2013】のエントリーが開始されました。

一報は「Twitter」の『ChariEntry』から
ChariEntry GF富山
たいして利用しているつもりのない「Twitter」でも、興味のあるものにたいしてのお知らせはありがたい。

GF富山 2013スポーツエントリー エントリ済
楽しみにしていたサイクルイベントです。

まずは、《スポーツエントリー》でエントリー。
仕事、家庭(あと銀行の残高)のことは近くなってから考えます。
まず自分本位で行動、調整は後から...よろしく

行動範囲(走力範囲)のなかで、すでにエントリーしたものもあれば予定のものもあります。
まとめておかないとカブッてしまいそうで恐ろしい。と、云うことで
φ(..)メモメモ

イベント参加は月に一本が家庭人としての妥協点か...

2013中部302 
直近のイベント【BRM302 中部200km】
うん、まぁの200km
地元を走れるのは楽しみ。
雨はイヤだねのレベル。


2013中部406 
挑戦のイベント【BRM406 中部300km】
愛知県一宮市から京都のどっかまで行って帰って来いのイベント。

言葉通り《挑戦》です。


ここまではエントリー済みのイベント。


この先は夢の話し

2013中部 400km
そしてAR中部の400km。
地名は聞いたことあるな~のレベル。

夢の話しだけれども、カラダは空けておきたい。

400kmの難易度としてはAR中部の400kmよりRC名古屋のほうが良いけどアクセスと4月27日の日程が悪い~は参加する人が云う言葉。
先ずは300kmですね


話しのネタとして『伊吹山』や『菰野(初物)』ヒルクライムは少しは興味があります。

ゼロではない
ただ、エントリーフィー÷走行距離=の¥/kmパフォーマンスが僕にとって悪い
その点、ブルベは...


あとは『鈴鹿サーキット』
も、な~
¥/kmパフォーマンスが…
自分次第か



2013年の予定です。

加筆修正アリアリの覚え書きです。




予定は予定。

WHAT'S NEW?