Photo Gallery


知多半島と渥美半島に囲まれた海域の[三河湾]
その知多半島の先端に位置する[師崎港]
そして渥美半島の先端、伊良湖岬[伊良湖港]
二つの港を結ぶ名鉄海上観光 カーフェリー を利用して回る三河湾一周サイクリング。

年末の1日を楽しんできました。




前日、嫁の実家に年末の挨拶に訪問。
嫁実家は名古屋の南部にあります。
色々と渡すモノがあったようで、僕と自転車がはみ出でしまう。
仕方ない(嬉しい)名古屋を縦走、自走訪問。
嫁実家で屋根と布団を借ります。


翌日、早朝の出発時刻は午前5時前。
師崎港から出る午前8時35分始発のカーフェリーに乗りたい。
およそ港まで約60km、三時間の計算。

夜明け前に走り出す。
冷たい..
凍結はしていないけれど冷たい..
気温表示は0度を指していた。
朝食が足らない、体内に燃やすものが枯渇している。
コンビニで急遽、追加の朝食。


fc2_2013-12-30_20-32-53-744.jpg
装備は何時もと同じ、二灯ライトに赤色テールライト。
オーストリッチのフロントバッグ。

冷たすぎて速度が上げられない..
船の時間が気になる..

二十分前に到着、直ぐに乗船券を買いにいく。
年末の休みを利用して同じことを考えている人が他にもいるに違いない。
乗れなかったらどうしよう?遅かったか?

全く不要な心配でした。
僕の行動は酔狂なのか?少し自問自答。


fc2_2013-12-30_20-33-53-176.jpg
待っている時間が惜しい、早く乗りたい。


fc2_2013-12-30_20-34-16-908.jpg
乗用車が数台、自転車1台。


fc2_2013-12-30_20-34-43-332.jpg
四十分の乗船。


fc2_2013-12-30_20-35-00-478.jpg
接岸してハッチが開く瞬間はワクワクする。
非日常の時間だ。
今日のライドが始まる。





fc2_2013-12-30_20-37-31-324.jpg
伊良湖岬の灯台、恋人の何とか?
椰子の実の何とか?
もちろん、回ってきたけど..ねぇ。

そんなことより、海を見てのライド。
久しぶり、嬉しい。


fc2_2013-12-30_20-38-00-860.jpg
県道に回ったりサイクリングロードに復帰したりで忙しいけれど、県道からでは海がよく見えない。
海風に当たりながら流して走るにはサイクリングロードのほうが気分がよい。

そんなサイクリングロードも赤羽根ロングビーチの先まで。


fc2_2013-12-30_20-38-26-832.jpg
冬用のウェットスーツを買ってまでサーフィンに通ったのは昔の話。
懐かしいロングビーチの入口風景。


fc2_2013-12-30_20-38-45-187.jpg
蔵王山も上って行く。
結構、この山は走り甲斐がある。
フラット基調の海沿いルートだけでは、もの足らない。
ヒルクライムは好きじゃないけど上るのは嫌いじゃない。


fc2_2013-12-30_20-39-17-560.jpg
道の雰囲気が良い。


fc2_2013-12-30_20-39-41-888.jpg
山頂の手前に展望台、三河湾が見える。


fc2_2013-12-30_20-40-09-343.jpg
もっとデジタル一眼レフを使いこなしたい!
生の眼で見てもガスっていたけど..
もっと海の『』を表現できたら..
もっとハッキリと撮ることが出来たら!

素敵だと思う..


fc2_2013-12-30_20-40-29-809.jpg


fc2_2013-12-30_20-40-53-448.jpg


fc2_2013-12-30_20-42-26-695.jpg


fc2_2013-12-30_20-44-00-306.jpg


fc2_2013-12-30_20-44-35-630.jpg


fc2_2013-12-30_20-44-59-567.jpg


fc2_2013-12-30_20-45-25-222.jpg


風が強い
お腹が減って速力が上げられなかった


でも、楽しかった。
久しぶりに1日を満喫できた。

次はどんなライドをしよう?
地図を見て指でなぞる
そして『線』を引く
その作業から始めよう。
この先に続く道を想像する
このワクワク感が堪らない!


今年が終わる?
今年を振り返る?

そんなに枯れちゃいない..
そんなコトより今、目の前にある道を進む..
ここに行くぞ!
そんな胸踊る目的地が見つけられないまま朝を迎えました。

そんな朝は起きられない..

午前5時には出発して、気乗りはしないけど山の方へ向かう予定でいました。
内容は100km未満の1000mUPの内容。
ダメだ..ワクワク感のないルートは起きられない
二度寝して目を覚ましたら午前6時。

今日はshopの走り納め走行会がある、そちらに参加しよう。
今年、お店の走行会に参加するのは初めて。
昨年の走り納め以来、一年ぶり








shop集合後、出発。

路面凍結で転倒者が続出..

怪我しなくて良かったよね。
年末に病院送りでは笑い話にもならない。

引き返して今年の走り納め終了。



僕は明日も乗ります。                                                      
自宅を出発したのは午前4時。
空に雲がないのか星が綺麗に見える。
今日は良い一日になる事でしょう。




パールイズミのウインドウブレークジャージの上下。
反射素材のついた防風ベスト、シューズカバー、目出しキャップ。
真冬フル装備。
防風ベストは初めて使用するもの。
腕は冷たいけれど体幹を冷やさなければ何とかなるものです。
汗冷えよりはよい。

fc2_2013-12-22_12-40-51-806.jpg
路面の凍結さえなければ心配ない。

前に進もう。

fc2_2013-12-22_12-40-36-692.jpg
デジイチは肩掛け。
LEDライトはcateyeの540と340。
少し340は光量が足らないかな、540をもう一つ買ってもよいかな。

多度町にはいると雨がぱらつく。
多度大社前を通過して少し走る。

いなべ(員弁)まで走ると雨が強くなる。
無視できる降りじゃない。
フロントバッグからレインウェアを取り出して着込む。
GF富山に参加した際に参加記念として貰ったモノ。
雨が降るなら乗らないのが前提だから自分じゃ買わないモノだ。
サイクル専用のレインウェアはやっぱり良い。

fc2_2013-12-22_12-41-53-554.jpg
今日の目的地は酷道で有名な[国道421号線]石榑峠を目指すもの。
今、現在は国道としての峠越えはなくなり石榑トンネルとなっている。
峠を目指すのはマニアだけ..僕はマニアじゃないけど
トンネルは以前に琵琶湖に行くために深夜に利用している。
峠自体を目指すのは初めて。

楽しみ、楽しみ。
冷たい雨は降ってるけど。


民家も無くなり山道へ入る。
fc2_2013-12-22_12-42-37-525.jpg
何時から往来する人々を見届けていたのかな?
僕は通りすがりのサイクリスト。
その中のひとり。


fc2_2013-12-22_12-44-09-713.jpg
多度町から見た背後の東の空は明るくなりつつあった。
振り返って東の空を観る..
雨雲だ。
頭上の空は黒い雪雲だ。
雨は小粒なナニかに変わる。


fc2_2013-12-22_12-44-58-731.jpg
ぱらぱら..
フロントバッグのマップケースに霰が散らばる。
クルマは走ってこない。
登坂車線を上る。
路面がみるみる白くなる。


fc2_2013-12-22_12-45-18-065.jpg
登坂車線が終わると[石榑トンネル]
目指す峠は左に見える道。

fc2_2013-12-22_12-46-02-926.jpg
強く踏み込むと後輪がスリップする。

fc2_2013-12-22_12-46-24-549.jpg
少し上るとゲートが閉ざされていた。
助かった..
僕は勇気ある決断ができない性格。
決めたことはやり遂げるけど、それが裏目にもでてしまう。
助かった..

でも、来年に宿題を残してしまった。

fc2_2013-12-22_12-46-40-445.jpg


fc2_2013-12-22_12-47-16-251.jpg


fc2_2013-12-22_12-47-34-450.jpg


fc2_2013-12-22_12-48-14-520.jpg
振り返ってゲートを見る。

fc2_2013-12-22_12-48-44-823.jpg


fc2_2013-12-22_12-49-02-887.jpg
来年、暖かくなったら来よう。



〈112km up830m〉
本日、早朝から仕事。
師走なりに慌ただしく動いております。




遠出はできませんでしたが、軽く脚回し。
子どもも道連れ、天日干ししなきゃ。

fc2_2013-12-07_15-20-50-894.jpg
デジイチはたすき掛けにして持参。
う~ん..モード設定はAuto、一枚をバサッと撮るには楽ができるけど。
欲を言えば透明感?と、云うのかな。
もう少し透き通るように写したい。
ホワイトバランスとかの設定を変えるのかな?
う~ん、よくわからん。

そもそも日陰だから暗いのかな。
そろそろ単焦点レンズが欲しい、35㎜にするか50㎜にするか
50㎜かな..悩んでます



fc2_2013-12-07_15-22-43-289.jpg


fc2_2013-12-07_15-23-56-568.jpg


fc2_2013-12-07_15-23-29-707.jpg
【名城公園】


昼を跨いだのでパン屋さんで昼食を調達。
fc2_2013-12-07_15-24-33-564.jpg


長男、次男と乗り継いで四年乗っている自転車のシフトワイヤーが断線しつつあったので帰路に近所の自転車屋さんに寄り道。
預けて帰るつもりがサッと良い仕事をしてくれた。
さすが、この地域では最古の親父がいる自転車屋。

今のようにスポーツ自転車専門なんて店ができる前から営業してるだけはある。
在庫がスゴイ、僕は見てもわかんないけど。

ユーレーのメカなんて所謂、ビンテージ物なんじゃないの?
あっ、違うか..
この店では現役の品か。
fc2_2013-12-07_15-25-03-793.jpg
時間の止まった自転車屋さん

単純に物欲が涌きあがります。
飾ってあるランドナーとかクロモリフレームとか..
昔は沢山、販売したんだろうな..
fc2_2013-12-01_13-38-24-855.jpg
自宅を午前4時に出ました。
上下ともにパールイズミのウィンドブレークジャージ、ネックウォーマー、シューズカバー..
今季初の真冬装備。

それでも手足の末端が冷たい..
夜明けまでの我慢だ..

fc2_2013-12-01_13-40-39-526.jpg
木曽川を渡る。
名古屋から岐阜県に走る、街を抜けたり川を渡る度に空気が入れ換わるかのように冷たく感じる。
いや..冷たくなるんじゃない、体内のエネルギーが消費されて体温を上げるための燃料が涸渇しつつある。
特別、早朝の闇の中をガシガシ漕いでいる訳じゃない。
せいぜい20数km/h、夏のライドよりエネルギーを消費しているようだ。
美濃加茂市の隣、川辺町のコンビニでコンソメスープと肉まんで朝食。
身体が冷えすぎて量を食べられない、食べなきゃダメなのは分かってるけど。


fc2_2013-12-01_13-41-14-745.jpg
この手前に[道の駅 ロックガーデンひちそう]がある。
さっき休憩したのでスルー
県道64号線を行く。
気温は2度か..
標高の高い方へ向かうサイクリングも、そろそろ終わりですね。

fc2_2013-12-01_13-42-00-690.jpg
今日の目的地[袋坂峠]は古道の飛騨街道の一部だと云う峠。
国道41号線ができるまでは、この袋坂峠を越えて物資や人々が往来したそうです。
そして難所とされた峠にできたトンネル。
袋坂トンネル
今日の目的地は、古来の道を走ります。
つまり~写真、左!

fc2_2013-12-01_13-42-41-293.jpg


fc2_2013-12-04_22-15-10-665.jpg



fc2_2013-12-01_13-43-30-135.jpg


袋坂峠
いい道、そしていい峠です。
僕にとって


袋坂峠
峠を抜けて見える風景の中に..
御嶽山
あぁ..素晴らしい峠だ

fc2_2013-12-01_13-45-50-871.jpg
なるほどねん


袋坂トンネル
ここで生活をする人間でない『僕』にとってはトンネルは不要。
生活をする人には必要だよね。
トンネルは全く覗いていないので判らないけれど~
この袋坂峠を含む古道の距離は長いです、だから面白い
でも..なんで昔の人は、もっとショートカットルートを開発しなかったんだろう
昔々だったからかな



fc2_2013-12-01_13-48-08-718.jpg
村外れには災厄を村に持ち込まないよう祈願した石仏や石碑があったりする。
見付けると嬉しい。
旧道を走る楽しみのひとつ。


fc2_2013-12-01_13-47-49-776.jpg
三つ目の峠越えが、ここから始まるかと思うとワクワクする。
袋坂峠、少合峠、間見峠..

fc2_2013-12-04_22-14-20-238.jpg
え~と..あと、二つ位越えてきました。
鯉下峠でした、もう一つは..なんだろ?


fc2_2013-12-01_13-59-46-097.jpg
袋坂峠に向かう県道で見かけた[お地蔵さん]
ほのぼのとした感じが何か嬉しい。
帰路に立ち寄ってカメラを構えていると散歩中のおじさんに話し掛けられる。
自転車を見て何処から来たのか、何処へ行くのかを訊かれる。
地の方とお話しするのは楽しい。


fc2_2013-12-01_14-00-55-157.jpg


fc2_2013-12-01_14-01-25-050.jpg






《GPS124.5km UP1280m》
今週は土日、両日仕事。

今日は早めに片付いたので帰宅後に軽く脚回し。
全く乗らないよりは乗ったほうが良いし、何より気が晴れる。

遅い時刻の出発だからチノパンと普段着で発進。
犬山市の入鹿池まで往復50km。
デジタル一眼レフは肩掛けにして。

僕は昼から乗ること自体あまりないのです。
結構、みんな乗ってるのですね。
入鹿池に近づくとロードバイクでサイクリングを楽しむ人達がチラホラ。
グループや1人走行、カタチは色々。

さーて、入鹿池を一周して帰るか。
ここまで来たら明治村前の坂を消化して帰ると適度な負荷を楽しめる。

走り出すと雨が..


カメラはフロントバッグに収納。
予定の進行方向の空は暗い。

まっ..脚を回すのが目的だから無理に進む必要はない。

普段着で乗ってるのでサイクルウェアより動きは重いし、濡れると益々重くなる。



また来週、線を引いて走れば良い。
何処に行こうかな?


それを考える時間も楽しい。
暑く、そして台風の多かった秋が終わり自転車シーズン到来!!
..っと思えば暦の上で『立冬』
冬になりました。
アララ

久しぶりに二ノ瀬峠です。
今日は峠を越えずに養老公園にある養老の滝、商売の神様なの?お千代保稲荷を走るルートの100kmの内容。

日中は快適な気温の一日です。




起床は午前4時半、午前5時には自宅を出たいが..
失敗

それでも三十分遅れで出発。
夜明け前、少し星が見える。
二灯ライトで発進。
最近、ユルいライドが続いている..今日は自分なりに負荷高めのつもり


夜明け前は冷たかった。
fc2_2013-11-09_16-11-33-436.jpg
陽が昇れば徐々に気温が上がっていくのだろう。
パールイズミのWBジャケット着用、今月末にはシューズカバーが必要かな?



自宅から一時間と少し。
ここまで道の内容も良く、平坦基調で走ってこれる。
いつもより多めに回しております。
エッチラ、オッチラ..

二ノ瀬峠入り口には午前七時に到着。
三十分で軽く(?)登坂。
心肺能力的には余裕です、でも脚が回らない。


《山頂公園展望台》


PM2.5の影響なのでしょうか?
最近の空はスッキリしない。

二ノ瀬峠 ロードバイク
二ノ瀬峠の展望..
好きなのです。


津屋川堤防を利用して養老公園へ

リフト降り場のある有料駐車場まで登坂。
ここは結構な斜度がある。
段々と耐性がついているのが自分でも判る。
30T迄用意してあるリアカセット、少し残してしまう。


養老公園 ゴンドラ乗り場
団体さんは割引してくれるようです。
動いてるとこ見たことない。



今日のお千代保稲荷神社は
人の出が多い。
お土産屋さんの軒先は押し歩きで通過。
混雑してないようなら『玉屋』で串カツでも食べて帰る予定だったけど、今回はパス。
お千代保稲荷

揖斐川、長良川、木曽川を渡って昼前に帰宅。



少し寄り道の多い100kmサイクリング。
だけど、こちら方面は走り出せば信号も少ないし道も良いのでアベレージが上がります。


明日は知多半島を走る予定ですが..
天気がねぇ。
名古屋東部から奥三河を結ぶ有料自動車道『猿投グリーンロード』を走ってきました。

目的地は『猿投山(629m)』

初めて向かう山です。
猿投グリーンロードも自転車での利用するのは初めて。
猿投山を越えて瀬戸市、中水野、定光寺を回って帰宅するコースを予定。
地図上の線を轍に変えましょう。






少し出発は遅め。
今日は予定でも100km未満、軽めです。


名古屋ドーム
野球は見ませんけど。


堤防上の道路は路肩が少なく逃げ代がない。
命、大事にです


愛・地球博記念公園源氏名モリコロパーク
走る鉄道はリニアだったっけ?
名前は『リニモ
利用者は少なし、、万博の負の産物か。


東に向かっているので逆光真っ黒だ
『自転車車道部通行禁止歩道を通行してください』って

そーゆーコトなので、遠慮せずに歩道を利用。


猿投グリーンロード八草料金所
この道は高速道路並みに走っている。
自転車の車道利用は自殺行為、、
命、大事にです


グリーンロードのアップダウンは予定通り。
のんびりgo


加納ICで降りる、と云っても自転車。
少し走って『猿投神社







立派だ。
想像以上に立派な神社。






猿投神社で散策。

すぐに山頂への道は始まる。
立派な杉木がたくさんある。

上る、、
スピードを伸せて駆け上がる道ではない。
ゆっくり上る。


近くの大学の学生なのかな?ランの練習で走っている。
登山者も登っていく。

自転車は、僕一人。
ランナーに抜かれる..




先週に続いて残念な空の色。
なにか暗い




少し手前に展望台へ上がる階段がありました。
『二百数段上る』と案内されていたので却下。
でも、ルート上のピークがここなら展望台に回ればよかったかな。


ランナー達は山頂の社で折り返していく。
先に進むのは僕だけ..


夜に走りに来たら怖いだろうな。


坂を慎重に下り降りる。
道が分岐している、事前に引いたルートはこっち。
ムリだろう..と、思う。

仕方ない、舗装された道を下りよう。




来た道に復帰してしまった。
う~ん、帰りも猿投グリーンロードか..
同じ道を走るのは、おもしろくないんだけど迂回ルートが思いつかない。
帰ったら再考しよう。


ここから猿投グリーンロードに乗るのだけれど..
歩行者、自転車は右側の歩道を利用するようにと..ある。


右側ね

しっかり進入禁止なんですけど


違う側道を使ってみたり..

ダメだった


迂回して走った道も温泉までで行き止まり

大きく山を迂回するか、若しくは戻って意味不明の進入禁止から歩道を利用するか。
意味不明の進入禁止の向こう側、コンビニ方面から歩道に入りました
それなら進入禁止に当てはまらない?




でも、気持ち悪いですね。
なんか逆走してるみたいだし。

看板の向きから考えると強ち無茶な利用してる訳では無さそうだし~

こんな使い方は今日だけにしておこう。
次回は迂回ルートを構築しよう。


香流川のサイクリングロードは使える。
もちろん、高速走行はしないし、できないし。


これなら、子どもを連れて『モリコロパーク』まで行ける。
けど、あそこのサイクリングロードの週末利用はロードバイク禁止になってる。
ふー..


香流川、矢田川、自転車利用を少しは考えているのだろうけど矢田川河川敷の道はブツブツに途切れている。
交通量の多い危険な堤防道路よりはマシだけど、途切れる度に堤防道路を走るのには辟易する。
平日なんか危なくて走れやしない。





≪GPS実走75km 獲得標高1250M≫


猿投山も香流川サイクリングロードも想像以上に使えるでした。
もう少し今日、苦労した道を見直せば良いサイクリングコースになりそうです。
                                                                  
夜明け前から走り出しました。

自宅のある名古屋市から東にある瀬戸物(茶碗とかお皿の)で有名な瀬戸市に向けて走ります。
目的地は『三国山』
名前の通り、三国にまたがる山の展望台が目的地です。
尾張の国、三河...あと、ひとつは何処?信濃?
知りません。
こちら方面に足を向けるのは久しぶり、春先の冷たかった頃以来かな。
空気の澄んだ秋の一日、展望台から眺める景色は綺麗なことでしょう。






庄内川を上流へ。
灯火装備はキャットアイの2灯。

一時間も走れば夜明けです。



城嶺橋を渡り、定光寺公園を抜けて走る。
3月に走ったブルベ以来かな、定光寺の坂を上るのは。
しかし、冷たい..七分丈のレーパンと普通に長袖ジャージで出掛けなくてよかった。
WBジャージですね、これからは。
夜明け前から走ってるし





取り合えず雨沢峠に向かっています。
僕の峠感からすると『雨沢峠』も、先の『戸越峠』も峠っぽくない。


お地蔵さんがあっても峠っぽくない。


道が良すぎるのです。
交通量があって怖いし、眺めがよくないし。
でも、みんな雨沢峠でヒルクライムの練習をしてるんだよね。
まぁ、それは、そもそもの発想が違うんだから視点も違う話し。

僕が求めるのは苦労して走った先に感じることができる満足感。
そこに素敵な風景があることが重要なことでありまして。
サイコンに表れるタイムからは満足感は得られないのです。
あっ..別にそちらを極めたつもりは全くありません
お先にどーぞ的な主義です




ここから三国山展望台へ。


やっぱり、こんな道が雰囲気があって好き。




残念、補修工事で年内は上がれないようです。
残念、残念


展望台からなら、もっとキレイに見えたのかなぁ。




戸越峠も越えてバイクハンガーのある『道の駅 瀬戸しなの』で休憩。
営業時間内に初めて入った。
だけ..
こっち方面は地域特性で路肩に砂が多いのが嫌い





丸根山展望台は以前から腐って立ち入り禁止だったけど、ついに撤去されていた。
名古屋駅のツインタワーも見える。

今日は展望台全滅、丸根山に至っては撤去だし。


サイコンは不調で朝から表示されないし。
舗装路は途切れるし。
磨き過ぎてチェーンオイルが注し足らないのか?終始、キーキーいってるし。

この道は自分で選んだ道だけど


庄内緑地公園でマラソンイベントが開催されたようです。

生身の身体で走る心境には、未だ至らず。
スゲー
だけど、拡がって走るのはヤメテネー
ちなみに、瀬戸の山中の話しだけど後ろから抜かすときは一声掛けてねー
どこかのクラブかチームのひと~
先頭のリーダーには一声貰ったけど、長い、長い..
終わったかと思ったら、まだ続く..みたいな
それに抜く時はスパッと、やって欲しい
撫で斬りは嫌だ


サイコン不調は電池切れみたい。

バッテリーの警告灯がパカパカやってた。



年内、もうコッチには走りには来ない。
今回でお仕舞い。
見処ないもん。

WHAT'S NEW?