Photo Gallery

何かと抱き合わせで買えばいい...
店頭で見掛けたら買えばいい...

『欲しいものリスト』の奥底に放置していたコトを思い出し購入する切っ掛けとなる出来事が残念ながら起こりました。
トライスター
夜間、自車の存在をアピールするには面積の大きい反射材が有効だと考えています
だから必ず夜間走行の際には反射ベストを着用しています
車体に取り付ける尾灯はチェーンステイにひとつ
あとサドルバッグにひとつの2灯を何時も付けています
今回、購入した【トライスター】はLEDと反射材が組み合わされヘルメット後部に取り付けられるのが利点
最も高い位置から後方に赤い光源を放つことが可能

事故に巻き込まれない
その為に思いつくことをやってみる
今はそんな感じです

昨年、頭数合わせに誘われた5kmのランニングイベント
週末の日曜日がその日でした
たいして準備をしていたワケじゃないけど内心楽しみにしていたのです
20170306061259444.jpg
今年になってからランニングしたのは2回??
でも1度は10kmくらいのイベントに参加してみたいと思っていたり
だから近所の小さなジョグイベントでも脚試しできるなら願ったり叶ったり


20170306061239299.jpg
うーーん


20170306061227197.jpg
参加賞、コレ..
打ちのめされるのもたまにはいい...のかな?
午前中に終わったイベント、5km程度と高を括っていたけれどかなり疲れた
帰宅して廃人のように寝て過ごす
日が替わって月曜日、筋肉痛で階段の下りがキツいキツい
2日経っても筋肉痛が残る


やっぱり遠出するなら自転車だな
よくわかった
だって自転車で2、300km走るより疲れたもん
疲労のワリに周囲の風景に変化はないしー
まっ、もっとも修練そのものが足らない訳なのだが
それにしても被害がおおきかった、疲れた

固定ローラー ミノウラ LR760
ミノウラ LR760

お正月の初売りに値打ちに出ていた固定ローラー(試乗用に使われていた中古の品)を購入していました
黙っていてスイマセン


以前には3本ローラーも持っていました
これは家に居ながらにして横転、落車事故が怖かったのと負荷が少なくただ何となく軽くクルクルまわしているだーけ、、の動きが退屈ですぐに飽きてしまいました

それから数年

バーチャルトレーナーのzwiftを羨ましく横目で見つつその環境が整うのを待っていました

ホームトレナー Get!!

並行して手持ちのノートパソコンにzwiftをインストール!
は、グラボが対応していなくて嫁のiphonを借りてzwift生活...

は、少し遊んでみただけ
おもしろいけど画面が小さすぎ

現在はTOPEKのPanobike+で遊んでる
平日は10分間4kmを目安に回す
3km走って残り1kmを最大負荷で回すだけ
たった10分の運動、これだけのコトが結構おもしろい


今日は天気の好い休日だった
昨夜まで実走する気分でいた
そのつもりで準備したのだけど結局こっちに乗ってしまった

60分30km回してみた...

汗がしっかり流れる

そんなことがいまは楽しい

20161030153323636.jpg
可愛い~



20161030160439362.jpg
三重県いなべ市と滋賀県の県境にある標高1247mの御池岳を登ってきました。
1247mは鈴鹿山系では最高峰

登山口はサイクリングでも利用する国道306号線、鞍掛トンネル横から
今現在、鞍掛トンネルは滋賀県側法面崩落の為、通行止めとなっている。
今日は鞍掛峠ー鈴北岳ー御池岳ーボタンブチーコグルミ谷ルート 約10kmの中学生と小学生の子どもを連れてハイキング


20161030160454557.jpg



20161030160511046.jpg
鈴北岳
びわ湖を望むことができた



20161030160527549.jpg
スギゴケなのかな?
綺麗な緑の絨毯が一面に広がる


20161030153443882.jpg
御池岳
うーん
想像してたより展望がよろしくない
少し残念な気持ちのまま先に進むと...


20161030160542507.jpg
特徴的なカルスト台地


20161030153602734.jpg
おお~
あれがナニ岳、これがナニ岳、、
語れる知識がまったくないのがとても残念
だけど気持ちよかった

そしてこの先は崖
コワ~


20161030153632520.jpg
天狗鼻って言うのね
帰ってきてから知りました。


20161030160618319.jpg
中里貯水池
自転車に乗って何時もは横を素通りしてしまう貯水池が一望


20161030160631021.jpg
コグルミ谷を慎重に下って下山
道迷いもなく(ルートを入れたGPSには頼りつつ、ないと多分迷ったかも)難所もなくいい登山道だった思う。

この地域、紅葉紅葉と言ってもそもそもが遅い
それに今年は暑さが続いていきなり寒くなりそう
一気に落葉してしまいそう。



20161030173228302.jpg
足元は予行演習した地下足袋
この程度ならまったく問題なし

そんなことより下りは脚にくるなぁ~

地下足袋 ハイキング
鞐(こはぜ)をくいくいっと嵌めていく

涼しくなったから低山登山を再開したい
今季は地下足袋で登ってみようかな

ここは名古屋は西区の平田橋辺り
岩倉街道のすぐ近く
穴子の美味しい御寿司屋さん...
20160724200810450.jpg
今宵、此処で中部の名だたるランドヌール達の反省会が開かれるとか
今夜はちょっとそんなロングライダー達の会話に聞き耳を立ててみましょうか...


・・
・・・
そんなオープニングで始まるFM放送の番組がありました
「Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"」
各界の著名人、知識人がウィットに富んだ会話を拡げる内容がおもしろくてよく聴いていました

中部地方のブルベ
今年のSRシリーズも一通り済んだこの時期に『反省会』が毎年おこなわれています
その強者達の『反省会』に御縁(?)がありまして(?)
厚かましくもお邪魔してきました




20160724200932647.jpg
((皆、揃ってますよ~))
そんなDMにビビりながらお店の暖簾を潜ったのは約束の午後5時ジャスト
唯一お顔を存じ上げている金属さんのお顔を確認してほっとするのは一瞬のコト
今夜揃ったメンバーの紹介を頂く
ハンドルネームを聞いた瞬間心拍が上昇!
(こわー、心拍上昇は駆け足のせいだけじゃなーい)

今夜のメンバー
私がロードに乗り初めた当初、何処其処の目的地の情報やAR中部、RC名古屋のブルベの内容を検索すると必ず辿り着いたブログ、ブロガーさんとそこに登場するメンバーばかり!!
(お酌する手が震える!)))
ワタシも自分自身まぁテキトーに走ってるほうかなぁーと思ってもこのメンバーでは全然足らない
ほんっとに私のライドなんかテキトーだから



ここぞとばかりに持参した地図で近隣のルートの情報収集
やっぱり桁が違う!
話がわからなーい!

・・・
・・



20160724201320913.jpg
呑んだら飲まない
最寄り駅から輪行帰宅だそうです
私も押し歩いて帰宅

ビールを頂いたハズなのに~
おかしいなー
喉は乾くしアルコールが回らない

いつか今夜の会話に割って入れるような存在になれるのかしらん?

(ヾノ・∀・`)ムリムリ


20160612100110117.jpg
出奔したい...

昼までには帰って来て!
もう何週間も前から今日の予定のコトに念を押され続けてきた

今日は地域のソフトボール大会
嫁さんがその役員の一人だから運営の手伝いをしなきゃならないらしい
毎週末、練習の手伝いに出掛けていて今日がその大会本番
だ・か・ら
わたしも手伝えって
仕方ないけど


やれやれ
お陰でブルベにいけなかった
昼まで
気持ちのはいらないライドはツマらない
5、6時間あればそこそこ遠出はできるハズだけれど計算できる行き慣れた道をただ消化するために走るのは気が滅入る
今日の空模様と一緒
雲が多くてすっきりしない
今日はそんな気持ち



PD-T780 SHIMANO SPDペダル
現在テスタッチに付けているペダルはSHIMANOのSPDペダル PD-T780
XTグレードのMTB系ペダル
そして片面フラットのビンディングペダル
3年2万㌔は使ったPD-A600に入っていた亀裂が成長したので今年になって渋々交換

ペダル遍歴はPD-A530➡PD-A600
三ヶ島(MKS)のフラぺとか

一通りロングライドをこなして感じた印象は常時ビンディングを嵌めない(えっ?)
ワタシの乗り方には合っていると思う。
フラぺ面は530より大きく踏みやすい、そして喰い付もよく滑らない
600と比べても重くないしメンテナンス性は同等に良い
(530は樹脂ナットで分解整備に難アリ)
リフレクターも付いて夜間走行も安心
良いものだと思う



20160612095134056.jpg
この線路、どこに続いているのかな?

昨年、山登りをして以来右膝に水が溜まっている
ズボンの上から触れるとGELパッドが入ってるかのような感触を指先に受ける
膝そのものは他人のそれな感じ
痺れているような...つまり腫れている(そのまんま)

自宅を出てぶらっと一回り



20160612100157392.jpg



20160612101007993.jpg
ぼへ~っと港まで走ってきた
空が重いと思ったら少しパラついた



でも少し風にあたって気持ちが和らいだかな


肉を喰え
肉が足らない...
体が欲するそのタイミングで必要な栄養素を適宜摂取しなかったので回復が遅れてしまった感じがする
1週間無駄にしてしまった
そんな感じがとてもする

別にアスリート的な体調管理が必要だったとは思わないけれど先週はちょっと粗食だったかも
土日に休みでも乗る気が起きなかった
それは『目的地』自体に新鮮味がなかったのも多分にはある話しだけれど


今日は仕事帰りにスーパーに寄り道
今夜は肉を喰おう
テスタッチ テンス




来週行われる400kmブルベに参加を予定しています
400kmは200、300kmと比較すると格段に難度が上がる印象がある

600kmはその制限時間(40時間)の長さから仮眠も休憩場所も想定して予定を立てるしコース難度自体も高くない感じ(?距離と時間が長いから?)がする。
400km、制限時間は27時間
今回のルート、獲得標高4000m後半
岐阜の山中を走り福井県大野で折り返す内容

100kmを6時間
私のイメージはいつもそんな感じ
400kmならそれを4回刻む
600kmなら6回刻む
だから400なら24時間が目安になるし600なら36時間
単純に残りマージンに差が出てくるしルート設定の難度によって『ゆとり』が喰われてしまう


ライトアダプター ロードバイク
フロントハブ軸にライトアダプターを装着してLEDライト[HL-EL540]を増設予定
一晩走り続けることになるはず
専用バッテリーを使うvolt系のライトは軽くて強力で便利だけれどコンビニで電源を入手できる乾電池仕様の使い勝手のそれはそれ
日が暮れて使うその時までサドルバッグに仕舞っておく


20160508071624197.jpg
volt300の2灯
700/800の明るさが欲しい気もするけどワタシにとって実用的な価格は300まで
ここにヘッデン(ヘルメットライト)を足す
ヘッデンこそ強力な明るいモノが欲しいけれど重すぎると首に負担がかかってしまう。
90ルーメン、単4電池x3本を使うそこそこ軽いものを装着


ツールケース ロードバイク
サドルバッグに入れていたスペアチューブ等々の補修パーツを流行りのツールケースに変更して収納

※スペアチューブ2本、タイヤレバー、チェーン切り、マビックのスポークレンチ、ミッシングリンク、タイヤブート、バルブ変換アダプタ、携帯工具、チップトップのハンドクリーナー

PWTのロングタイプのツールケースを購入、なかなかいいかも
ただツールケースの切り欠き位置がボトルケージのそれとまったく合わない。
ツール缶なんかと比較すると遥かに使いやすくて良いものだと感じる。
今後バリエーションが増えて洗練された商品が増えていくといいと思う。
副次的な効果として重量物が車体中心部に近づいたことで僅かながら動きに軽さを感じる

サドルバッグにはツールケースには収まらない(デカい)携帯ポンプ、輪行袋、防寒を兼ねたレインウェア、そしてGPS、voltの予備バッテリー、そして増設用のHL-EL540はキャラダイス右ポケット
左ポケットにはスペアチューブをもう1本
以前はスマホ用のモバイルブースターも用意していたけれど最近のスマホのバッテリーは保ちがよい
GPS[etrex]は乾電池仕様の長時間駆動なので同じGARMINのEDGEシリーズと比較して給電の煩わしさから解放されている。


ウェアは当日まで悩むところ
薄手の長袖ジャージと半袖ジャージの二枚重ね、パンツは七分丈
ジャージの二枚重ねは背面ポケットが2倍に増やせるのも理由のひとつ

予想される最高気温は26℃、最低は13℃くらい
でも、これでは夜が寒いかな?
下半身を冷やすと膝やアキレス腱に不具合が出やすい、昼夜の寒暖差も考慮しなきゃ

400kmトライは久しぶりにハラハラする
(今日は天気が良いけどやる気がでないので10km先でUターン、即帰宅
そんなんで大丈夫か?
このハラハラ感がブルベをさらにおもしろくさせる)


ランタンルージュ パールイズミ 2016
毎年、パールイズミが出している限定ジャージ
【S621-B ランタンルージュ】

今回リリースされたランタンルージュが手元に届きました。


ランタンルージュ パールイズミ 2016
ランタンルージュ
そんな言葉は何となく耳にしていたけれどナンのことやら...




寒い冬ならウインドゥブレーク1択で良しとしても春夏秋..
なかなか着るものに悩んでしまう。

派手なチームジャージを羨ましく思うも何処かに所属するつもりは毛頭ないしキャラクターモノを纏うのは子っ恥ずかしい。




日焼けすると肌が痛いので夏でも日常的に長袖を着ている。
昨年迄はパールの長袖フレスコジャージを使っていた。
それは半袖ジャージを買ってもアームカバーを使ってしまえば長袖と同じコトだと思ったから。
それが同じではなかった、袖が結構余る


パールイズミの今年の限定ジャージ
これは琴線に触れました。

ランタンルージュ

テーマもシックなデザインもいいんじゃないかな


お先にど~ぞ。
なかなかよい
ジコマン



WHAT'S NEW?