Photo Gallery


名古屋から東に位置する雨沢峠、そして西の二ノ瀬峠(二之瀬越)
名古屋近郊のヒルクライマーが集まるその雨沢峠に半年ぶりに行って来ました。




ヒルクライムのスタート位置はこのバス停から、ここから県境を越えNTTの電波塔迄の6km弱がその内容
二ノ瀬に比べると少し上らない



21分台

タイミングが悪いのかスタートを切ってから誰にも合うことなく終着してしまった。

視界に誰かが入れば追いつけるように頑張るし、追い抜かれればやっぱり追いつくように頑張る
それがなく終始マイペース
もう少し追い込めたのか、それともこんなものなのか?



三国山も久しぶり



アルプスに恵那山、御嶽山も綺麗に冠雪していた




今日の雨沢、先週の二ノ瀬のタイムから2分短縮を来年の目標にしたい。



神の領域へ近づく!
まあそんな大げさな話ではないのだけれど...
最近乗れてないことにプラスしてモチベーションが上がらない、今朝も乗り出したは良いが目的が見出せないまま流れ流れてふらふらしていた


空が高くて気持ち良い、帰るには早いし遠くへ行くほどのモチベーションは持ち合わせていない

結局、二ノ瀬峠を上っておこうと足を向けた
これくらいは消化しておきたい、適度に負荷を掛けておかないと出掛けた意味がないし帰ってからローラーを漕ぐのも面倒くさい

そう、年初に購入した固定ローラー

飽きずにずっと回している、実走しない日は毎日
内容はそれなり、雨で乗れなかった先月は固定ローラーだけで500kmは回した
毎日10kmから20km、雨の週末は50kmとか100kmとか回した


23分台

テスタッチでこの領域までこれた

少し嬉しい


山歩きは子どもと同じ目的地を目指しそして同じ時間を過ごす数少ない共通項だと考えていた。




鈴鹿七座のひとつ入道ヶ岳に行ってきました。
スタートは椿大神社から

最近は子どもを連れ出す機会がない
週末は習い事の補習やら試験やら...
家族全員が1日予定のない日、これがなかなかない
今日は連れ出そうと前日に予定を確認してから誘っておいた
前夜、習い事からの帰宅が遅かった
早朝明るくなってから様子を見に行く
イビキをかいて寝ている
少し間を置いて声を掛けてみる、寝惚けて返事
コーヒーを淹れて少し待機
起きてくるまで待ってみる
あまり乗り気でない

無理に連れ出すこともない
ワタシひとりで出掛けるのも心苦しい気がするけれどワタシが家に居たら居たで諸々問題が発生する事もある



子どもと歩きながらのムダ話、学校はどう?勉強は?友だちは?
子どもを先頭にワタシは後ろから歩いた
目を合わせて会話をする訳でなく足元をそして登山道を示すテープを見つけしゃべりながら歩いた。

今日はひとり



マイペース



植生の変わる高度まで一気に歩く



鎌のように尖った鎌ヶ岳、右隣が御在所岳ーー?



今日の山頂はあの鳥居のある場所









ここから眺める風景...



一緒に食べるつもりでお菓子も用意した
でもその相手が居ないと無くならない...

いつまでも付いて回られても困るけどなんか寂しいもんやね。

WHAT'S NEW?